カテゴリー: 友人

ミニ同窓会

もう、50年以上も続いているミニ同窓会の「ふろく会」の例会は、二人が都合付かずで8人で開催。

年に2.3回の開催では有るが、よくまあこんなに話しが有るものです。

美味しい料理と、飲み放題のお酒を吞んで食べて喋って。

大きな病気や怪我をした人も数人いるとはいえ、みんな実に元気です。

こうして、まだまだ何年もの間集まりが続けられますように。


ふろく会

中学、高校時代からの友人が10人集まって吞む「ふろく会」は、もう50年以上続いて居ます。

今は、年に2.3回の開催で、幹事は持ち回り。

昨年の10月以来の例会は、8人の出席でした。

祇園の「いなほ」と言う店は、愛想の良い美人女将さんが、いろいろと美味しいものを出してくれました。

気の置けない、楽しい仲間とのお喋りと旨い物が続いて、撮影忘れも・・。

散々吞んで食べた後に出てきたのが「アンコウ鍋」

全員が「えーっ、今からアンコウかいな!!!」

女将さんが「これくらいはいって下さい。〆にラーメンも有ります」

みんなハーイとばかりに、アンコウに取りかかったら、なんとぺろっと平らげて「女将さん、ラーメンを入れて」

散々吞んで食べて、大勢の人が集まる木屋町高瀬川の桜を楽しんでから帰途に就きました。

半分くらい飲み残しだったお酒をどうぞと言われて、持ち帰ってみたら、封を切ってないのが1本おまけでした。

女将さん、ありがとうございました。


椿大神社

三重県の「椿大神社」にお参りしました。

 

初めて聞く「椿大神社」の名前。

その割には、実に荘厳な重々しい雰囲気の境内です。

うっそうとした境内は、ヒノキの古木が何本も有り、心が静まります。

  

岸信介氏や、佐渡ケ嶽部からの奉納も。恵比寿、大黒さん。


この冬最高の冷え込みの中、バーベキュー

前夜から、この冬一番の第一級寒波が襲来して、京都も数センチの積雪。

スタッドレスを履いた車に安心して乗せて貰って、バーベキュー会場へ。

湖西道路は、京都よりもっと雪が多かったです。

 

集まった7人のじっさま達は、肉、野菜、ソーセージ、手羽先など沢山の旨い物を、次々に平らげました。

もちろん、車の人以外は、お酒にビールにワインも。

ひとしきり食べたところで、恒例のパン焼きです。

自家製のかまどを、一時間くらい焚き火で温めておき、天井が触れないくらい温まったところで火を全部引く。

その中に、料理長が、数時間前から捏ねて発酵させておいたパン生地を入れて密封。

15分から20分待つと、香ばしいパンの出来上がりです。

料理長は、手羽先もお酒を使う独特の手法で下ごしらえをしてくれました。

おかげで、上等の牛肉に負けないくらい、惜しい手羽でした。

  

この日は、3回焼きましたが、アンパン、チーズパンなど、全てペロッと食べ尽くしました。

窓からは、可愛い鳩が「ポッポッポ」

 

日没は17時05分ですが、ここでは17時くらい。

丁度みんなで楽しむ事が出来ました。


中学の同窓会

10月に開かれた、城巽中学校の同窓会の写真が届きました。

卒業したのは200人くらいで、51人が出席。まあまあの人数かな?

メインの幹事が車椅子で参加している事で、我々もいつこのようになっても不思議では無い年齢になった

と思い知らされました。

開会の前に、前回から今回までの間に無くなった人への「黙祷」をしたけど、次回はもっと多くなるか

も?

自分の事が自分で出来る状態で、長生き出来る様に頑張らねば。


米国在住の友人夫妻を迎えて

ロスに永住している、ヨット仲間の「HOI HOY」チームの夫妻が久しぶりに来日したので、みんな

で歓迎しました。先ずは、楽しい宴会です。

翌日は先ず、紅葉盛りの「蓮花寺」へ。

 知られてない紅葉の名所で、前から狙って居ました。

参拝者が少なくて、ゆっくりと楽しめました。

  

一気に途中越えをして「琵琶湖バレイ」へ。冬までは「琵琶湖テラス」として大人気。

ガラ空きの頂上かと思いきや、スキーシーズンと同じく、第10駐車場に停めさされるくらいの凄い人。

120人乗りのゴンドラは、10分おきに出発で、素晴らしい運搬能力。

5分で1100メートルの山頂へ連れて行ってくれます。

ゴンドラ     竹生島と沖島    琵琶湖大橋

近江舞子     松の浦      和邇浜と琵琶湖大橋

下りのゴンドラ。時速48キロで、落下するように下界へ降ろしてくれます。

同級生の友人夫妻は、あと10日間滞在してからまたロスへ帰国。

向こうで一生過ごすというので、とても名残惜しいが、また来てくれるらしいから・・・。

こちらから行ければ良いのだけれど???

 


美味しそうなお酒

FoOyuqZWDx2tBxT1502431705_1502431729 IMG_2706

友人から「是非これを吞んで」と言われて頂いたお酒。

とても美味しそうなのに、なかなか封が切れない。

いつ開けようか。どんな味なのかなあ。


ミニ同窓会

昭和43年頃から続いて居る「ふろく会」は、当初12名で始まり、現在は10名。

その一人一人が持ち回り幹事で不定期に集まって懐かしい話しに花を咲かせます。

今回の幹事は、鱧料理の「魚市さん」にしてくれました。

KIMG0170 KIMG0171 KIMG0172

先ずは先付け    鱧の刺身、胆が!  お酒に鱧の頭が!

KIMG0173 KIMG0174 KIMG0175

定番の落としは、プリプリ    焼き物と煮物(子が有ります)

KIMG0177 KIMG0178

てんぷら       鱧御飯と吸い物

これに、酒豪7人がビールと冷酒をグビグビやって、万切れ。ありがとうございました。

友が島水道の南に有る「沼島」にも、有名な鱧料理の店が有りますが、そこにも勝るような満足感です。


写真展

IMG_1102 友人の写真展に行って来ました。

大津市南郷の「水のめぐみ館

IMG_1098 IMG_1099

丁度友人が居てくれたので、いろいろとお話が出来ました。

IMG_1100 IMG_1101 IMG_1097

時間とお金と、知恵を集約して撮られた、たくさんの作品に驚きです。

さっと見て回っただけでも大変な苦労だと判ります。


ふろく会

結成以来50年にもなる、同級生ばかりの「ふろく会」の例会。

10人のメンバーのうち1人が欠席で9人で河豚料理を楽しみました。

IMG_0555  IMG_0558

まずは「てっさ」とひれ酒。

IMG_0556 IMG_0557   IMG_0559

焼き河豚。薄い身よりも厚い骨付きが美味でした。

IMG_0560 IMG_0561 IMG_0562

唐揚げと、てっちり。このあとの雑炊で全員ギブアップ。

IMG_0563 IMG_0564 IMG_0565

中学、高校で一緒の仲間は、実に楽しいです。

次回の例会は7月8日で、次回幹事は「鱧料理だよー」と行ってました。


« 過去の記事