カテゴリー: ヨットレース

琵琶湖のホワイトレース第3戦

琵琶湖で、年に三回開催されるホワイトレースに参加してきました。

MATHUSYOU(マイレディー25)に、オーナーの他に二人が乗船。

昨日からの急に寒波が襲来して、大荒れとの予報で、気を引き締めて出港。

琵琶湖大橋まで来ると、比良山系には初雪が。それに、こんなに晴れているのに虹が。

こんな時には、穏やかな風で済むことは皆無です。

11時のスタートは、満を持してピッタリ。

しかし安全を期して、セールを縮めているのでドンドン遅れる。

ノンスピンの申請をしていたので、風下に向かうときは、どうしてもジブセールが遊んでしまう。

先行する他の艇を観ながら、とにかくヒールを押さえて安全セーリング。

数日前に登った琵琶湖バレイは真っ白

静止画像を撮る事は出来たけど、流石に動画を撮る余裕スタート無かったです。

1時間45分を無事に走りきって15番目のゴール。

17艇が参加して、1艇が落水者を出して急遽帰港したのでリタイア。

落水者は、無事に救助されたそうで良かったです。

ということは、ビリから2番目。でもまあ、あの風と波の中で安全に完走したから良しとしよう。

      パーティー会場から

優勝のFlorenさん  準優勝のNUCWEPSさん

どちらもマリーナ雄琴のお仲間。おめでとうございます。

  

今日の成績        年間成績


BSCAのオータムレガッタに参加

  

オータムレガッタに、22艇がエントリー。本部艇はこびっち艇。

mugenに乗って参加しました。今日は珍しく4人だけなので、結構忙しく動きました。

   

11時にスタートして、志賀観測塔へ。良い風が吹いています。

  

スタートは良かったが、観測塔は6番目くらいにクリアしてから、スピンを展開。

  

それからはグングンと先行艇に追いついて、よしよしと思ってたら、ずっと後に居た、東を走る艇団に神

風が吹いて、前に出られてまたまた追いかける事に。

 

結局3時間のレースは、4番目のゴールでしたが、ハンデを加えた成績はどうなるか?

まだ成績公表が届きません。

 

 

 

 


大津港レースは、一日中雨

いつもお邪魔する、大津港のレースは、2.3日前から雨の予報。

ても、ヨットマンは何の躊躇も無く出掛けます。

IMG_3998  IMG_4000 御苦労様です

艇長会議        今日の本部艇

IMG_3999  IMG_4001

仲良しのライバル風見鶏   このゾデアックにやられた

IMG_4003 IMG_4005 line_1508035967722

ベネトウ37に、9人が乗ってファーストホーム。2位には9分もあけた。

IMG_4007 IMG_4009 IMG_4013 まあ、旨い物と酒が有れば良いか

ゾデアックが優勝   HOI HOYは2位

IMG_4015 IMG_20171015_0001

あと2分縮められたら・・。レースの後は、みんな楽しい仲間。

 


別府湯けむりレースアフター

IMG_3934 IMG_3935

前夜は「竹瓦温泉」レース後は「高等温泉」と「海門寺温泉」の梯子

IMG_3938

アフターパーティー会場が狭くて、混雑模様と言う事で欠席して、新装なった「二十八万石」で宴会で

す。従って、詳細な成績は判らずのまま。

IMG_3943 レースの翌朝、ホテルアーサーの十階レストランは眺めが最高

IMG_3944 IMG_3945 IMG_3946

帰りの電車までの数時間、別府タワーからの展望

fuXvLKSPEBx6Aj11507612844_1507612875 qRSlPzvBks4Pu4V1507613061_1507613194 IMG_3955 この道の先に「鶴の湯」

別府の秘湯「鶴の湯」で、ホントの露店風呂を楽しみました。

IMG_3961 IMG_3960

明礬温泉へも足を伸ばして

IMG_3959 IMG_3958

湯ノ花の収穫する展示を見ました

IMG_3964 IMG_3965 IMG_3963

帰りの乗り換えの小倉駅のすぐ近くで「竹宮恵子展」を拝見。

京都の精華大学学長さんが、五十年来の漫画家らしい。


別府湯けむりレース

別府湯けむりレース2017IMG_3883 44艇のエントリー

今年も「別府湯けむりレース」に参加してきました。

今年は、琵琶湖teamは14人が押し掛けて楽しみました。

IMG_3873 IMG_3875 IMG_3876

前夜祭では、みんな意気が揚がります。

IMG_3879 IMG_3882

前夜祭の二次会は、焼き肉がメイン。

IMG_3887  IMG_3895 IMG_3902

8時に艇長会議    スタートは9時30分、スピンを展開です

IMG_3898 IMG_3900 IMG_3905

10人が乗ったSailor`s Moon  速い筈のCHIHAYAさんが、こんな処に?

IMG_3909 IMG_3911 IMG_3893 琵琶湖勢が乗る艇

JP4913艇に5人   LongLongに一人   じゃっどに一人

IMG_3914 IMG_3915 IMG_3913

Sailor`s Moonには7人   懐かしい「湖族の末裔」が別府に居る

IMG_3918 IMG_3926 IMG_3920  本部艇は「英神」さん

3時間たで無事にゴール          御苦労様でした

IMG_3922  IMG_3929  CHIHAYA婦人、久しぶりです

m_PA080753-5c363 CHIHAYAさんから頂いた、Sailor`s Moon

さんふらわあの横を走ってマリーナに戻りました

十五着くらいには入れた筈ですが?発表は17時30分のパーティーで。

IMG_20171011_0001 IMG_20171011_0002 IMG_20171011_0003

Sailor`s Moonは、十七着15位。じゃっどは八着、7位。LongLongは9着13位。

JPN4513は、10着11位。

それに、まさかまさか「CHIHAYAさんがリコールとは!!


竹生島往復ナイトレース

IMG_20170910_0003IMG_20171001_0001IMG_3776 今日の本部艇は「ハッスル K」さん

9月30日、ハンデの緩い艇は、16.38からスタートして、ハンデのきつい艇は19.18のスタートになる、変則ナイトレースに、今

年も参加してきました。

このレースは、琵琶湖での歴史が古く、昭和50年頃から行われて居ます。

僕は、かつての「飛龍」で15回くらい、「mugen」でも25回以上参加している、楽しいレースですが、寄る年波でだんだんときつく

なってきて、今回も30分だけ寝させて貰いましたが、疲れが残ります。

IMG_3766  乗員が揃うまで桟橋で待機

IMG_3767 IMG_3773 IMG_3775

琵琶湖大橋北に17時半頃に到着して、mugenのスタートまで、前のスタートを拝見

IMG_3780 IMG_3781 IMG_3783

18.30になると、もう真っ暗。乗員5人で一路北に向かいました。

IMG_3788 IMG_3789 レース中の一枚

午前2時頃までは、月齢9.9のお月さんが、その後は満天の星が照らしてくれました。

流れ星ももんなが数回見られました。

20171001220554 スタート後30分くらいに仲間が、後方の琵琶湖大橋と比叡山をパチリ

これまでに無いくらい、セールの交換を何回もして、忙しかったので殆ど撮影出来ず。

志賀観測塔まで9キロ、沖の白石まで17キロ、多景島まで5キロ、竹生島まで15キロ、ゴールまで37キロを回航コースです。

全行程83キロですが、ヨットはジグザクに進むので3割から4割は余計に走ることになります。

20171001220721 明け方、ジェネーカートリムを2時間ほどさせて貰いました。

IMG_3792 IMG_3795 IMG_3794 快適にゴールに向かう。

5時過ぎには彦根の方向に朝日が。沖の島からも見られました。

1日の午前6時23分、無事にゴール。12時間の奮闘でした。

本部艇は、18時間くらいのお勤め。ありがとうございました。

変則スタートなので、所要時間が成績になるので、まだ結果は届きませんが、先にスタートした艇をたくさん抜いて、後からスタートして艇

には抜かれていないので、だいぶん期待出来ます。

2017ナイトレース成績 世間は甘く無い。mugenは、7位になっていました。

今回も「スマホでヨットレース」に登録していたので、レース中のライバルの様子が判るし、不参加のひとも自宅で観戦していました。

https://www1.yachtrace.jp/sp510.html?folder=170930BSCA

ここで観られます。

https://yachtrace.jp/

これから、7日の別府、15日の大津港、22日のマリーナ雄琴、29日のヤンマーと毎週がレース。

またまた楽しみながら頑張ろう。


第24回OYCカップヨットレース

我々OYCが主催する、ヨットレースももう24回目。

この日は、琵琶湖のあちらこちらから15艇のヨットに乗る75人が集まって、一日楽しみました。

IMG_20170902_0001 ひと月以上前から、いろいろな準備を重ねて、前日に総仕上げ。

無事にこの日を迎えました。

IMG_3656 IMG_3658

9時から、マリーナ雄琴で艇長会議。

レース水域で運営をしてくれる本部艇には4人が乗船。グリーンフラッグを掲揚しています。

IMG_3659 IMG_3660 IMG_3662

第一レース、第二レース共に微風で、全艇が苦労して艇を走らせます。

IMG_3664 IMG_3667  21768167_1933947346865302_6283462578489172918_n

微風では、ついついマーク回航時に油断して接触の危機が起こります。

21766452_1933947313531972_1649641679805344738_n 21766811_1933946996865337_4716069431769451998_n  22007314_1933947340198636_1370936403278571113_n

赤青のスピンを展開するmugenに乗って、頑張りました。

22046794_1933946830198687_4052334484875612208_n 21618024_1933946850198685_4644005654290532336_n

ゴール直前で、ルールギリギリの闘いをしたちびMOREさんとTracerさん。

後にいたちびMOREさんが、一瞬の隙をついて数秒差でファーストホーム。

観戦中のCARAMEL RIBBON Ⅲさんから頂いた画像。

IMG_3676 IMG_3677 IMG_3678

レースが終わればノーサイド。楽しいパーティーです。

IMG_3679 IMG_3680 IMG_3681

いつものように、凄いメニューの数々。

IMG_3683 IMG_3684

とても食べきれないくらい。多すぎて、何品かは口に入りませんでした。

20170925225537 IMG_3685 IMG_3686

会場の随所で、賑やかな歓声が挙がります。

IMG_3689 IMG_3692  IMG_3688 あれっ、緑のシャツを着ているのは?

IMG_3693   IMG_3687

20170924212432   IMG_3698

見事な優勝は、春に続いてTracerさんが獲得。予想したかのように、ユニフォームが綺麗。

過去にmugenは、このトロフィーを3回獲っているが、この日は良いところ無しの6位。

次回、来年の4月に勝利を期する。

 

 


BSCAの琵琶湖レガッタ

IMG_20170910_0001 IMG_3508 IMG_20170912_0002

9月10日は、BSCAの9月レース。本部艇は昨年優勝のアルシアさん。

mugenに乗って参戦しました。久しぶりに、家内も乗船。

IMG_3504  IMG_3505 IMG_3517 レース水域に向かう

ZERO     VERANO     ピック

IMG_3510 IMG_3511 IMG_3513

この日は、ソーセージレースを2本。しかし、風が無い。

IMG_3514 IMG_3516 21430073_1326640294129974_2846899814080080962_n

mugenは、第一レース10着14位。第2レースは、8着7位。

年間成績は、僚友のZEROさんがトップを死守。

あと、10月のナイトレースと11月のレースを無難に走れば、念願の年間優勝。

21462365_1326641690796501_4143352029259863939_n FB_IMG_1505033421964   IMG_3519

VERANOさんから貰った、mugenの画像。ジェネーカーで、数艇は抜いたが?

IMG_3521 IMG_3522

レース後はのんびり。友人のモーターボートと合流して湖上の宴会。


琵琶湖ホワイトレース

ここしばらくのヨットレースは、マイラーとかケプラーとかカーボンの特殊繊維で造ったセールが多くなっていますが、元々は「ダクロン」とい

う、重くて厚くて丈夫なセールしか無かったのです。 注 もっと前は綿製でしたがそれは50年以上も前の事です。

そんなハイテクセールでは無く、クラシックセールの、ダクロンだけしか使ってはいけないと言うレースが「ホワイトレース」

琵琶湖では年間に3レース行われますが、その第2戦が9月3日。

IMG_20170904_0002

今回は「レスポワールさん」に乗せて貰っての参加ですが、31-Sで乗員は3人。

琵琶湖の北湖でレースの予定が、荒れているとのことで急遽南湖に変更。

レスポワールでは、大事を取って「ノンスピン」を選択しました。

IMG_3408 リフトから次々にレース艇が降ろされます。レークウェストヨットクラブ。

IMG_3409 IMG_3411 IMG_3413 ピンクパンサーも後。

スピンジャイブのJUNOさん。アルシアさんに勝ってる。

観音開きのレスポワールは、第一マークを二番目に回航。

 

IMG_3412 後半は、琵琶湖特有の「藻」と、バスボートとの闘い。

結局は、大きい艇が殆ど藻にやられて艇速が大幅ダウンして、後退。

小型艇有利のまま、レースが終了です。でも、最大の大型艇「パラフィッタ」が、藻の少ない西側を走ってのファーストホームはお見事。

IMG_3414 IMG_3416 ファーストホーム賞のパラ

レースが終わればみんなヨット仲間。吞んで食べて話して。志賀ヨットクラブで三時間楽しみました。

IMG_3419 レスポワールは、12着で15位。

IMG_3402 IMG_3404 IMG_3407

レークウェストヨットクラブでは、来年の春に就航する「二世うみのこ」の建造が着々と進んでいました。

この船で、またまた沢山の子供達が楽しい琵琶湖の旅を体験するのでする


ハウステンボスヨットレースEPILOGUE

レースを楽しんで、マリーナで一息ついたら14時半。

帰るまでには、まだまだ時間が有るので、何でも見たがりの性格は、また園内へ。

IMG_3363 IMG_3364 IMG_3362 お化け屋敷の受付嬢

広い園内は、日曜日にも関わらず空いているので快適。

IMG_3365 IMG_3366

園内を巡る船で、いろいろな処を見て回りました。

IMG_3370  IMG_3368

前に一度観た「ハウステンボス歌劇」の予約が出来たので、17時から70分楽しめました。

撮影が出来なかったけど、前回と同じく素晴らしい演技に感服。

丁度新しい出し物「千年桜雅」の初日で、観客席は満員。よく入れた。

宝塚にも、絶対に負けないのに・・。ただ、会場と舞台が良く無い。何とかしてやって。

IMG_3372 IMG_3375 だいぶん暗くなってきました。

18時過ぎには、昨夜泊まった「ホテルローレライ」の、無料サービスの温泉へ。

IMG_3379  IMG_3377 ホテルローレライ

汗を流して、着替えて外へ出るとハウステンボスが闇夜に浮かびます。

IMG_3380 IMG_3382

20時丁度のハウステンボス発、京都行きのバスに乗って、やっとリラックス。

13時間掛けて京都までのバスで10000円の旅を楽しみました。

 


« 過去の記事