カテゴリー: ファミリー

えべっさん

1月10日は「初恵比寿」

我が家では、8日9日の宵恵比寿か、10日の本恵比寿か、11日12日の残り恵比寿に必ずお参りします。

今年は丁度、本恵比寿の10日にお参りです。

ここ数日の強烈寒波の影響か、ちょっと空いてるかなあ。

 

本殿にお参りしてから、お札を求めます。

巫女さんの神楽で清められた「福笹」に縁起物を沢山付けて貰う人も居ますが、我が家では数年前から

お札だけです。縁起物は、ずいぶん高く付くのです。

帰りには、本殿の横に廻って「えべっさん、お願い事、ちゃんと聞こえてますねぇ」といいながら「叩き板」を

叩いて、もう一度頼んでおきます。

帰途の四条大橋の鴨川沿いの「東華菜館」の灯りがとても綺麗でした。

でも、ここは高いから、この裏の「珉珉」で夕食。ギョーザをたらふくです。


萬木家大集合追伸

3時間の宴会で、食べて吞んだ後は、狭い家に15人が集まって恒例のBINGOゲーム。

爺ちゃん提供の賞金と賞品が、8人に当たりました。

 嬉しそうな母親。

続いて、7人の孫の中で一番に成人した「碧瑠」のバースデーケーキ。

ばあちゃんも、ケーキのお相伴。  孫達が、深夜までゲームとトランプ。


萬木家、新年大集合

 この月桂冠が、後で宴席へサービスされました。

萬木家の新年会は、数年前から外食に。

2018年も、1月2日にファミリー15人が大集合です。

 

5人ずつのテーブルでは、食べたり話したりで大賑わいです。

 両親の意見を聞く20歳

    父親に注いでもらってる

孫の中の最年長が満20歳で、ビールも煙草も。

お酒は良いけど、煙草はちょっとなあ。

 

今年も15人が揃ってパチリ。

みんな、今年も元気にそれぞれの立場でしっかり頑張れよーー。


初詣

我が家の初詣は、元旦の午後から。

近くに住む息子ファミリーが来てから、6人で出発。

今年の「恵方」は南南東なので、丁度伏見のお稲荷さんになるが、大混雑が予想されるので「藤森神社」へ。

ところがところが、ここも参拝客の大行列。何時間掛かるか判らないので、遠くから本殿にを合わせて失礼。

やはり南南東に位置する「三十三間堂」にお参り。

 

1001体の千手観音様に、今年の安泰祈願をしました。

1001体の他にも、28体の守護神と、風神雷神の2体が、いずれも国宝。

成人の日には、通し矢が行われる庭も、静かでした。

 

それから、京女の女坂を上り詰めて「豊國廟」の下まで。

長い階段は遠慮させて貰いました。

神棚に納めるお札が手に入らなかったので、やはり南南東の「いちひめ神社」へお参りして、やっとお札を頂き

ました。

 女性の神様では有るが、今年一年の萬木家の安泰を祈願しました。

元日の夕食は、数年前から「おせち」を購入しています。

パンフレットどおりに、ちゃんと全て揃っていました。

45種類の品を詳しく紹介して、料理人「林裕人」からのメッセージも添えられていました。

これを半分くらい食べてから、孫達の好きなしやぶしやぶ。

高2と大1の男の子は、元気に食べます。

負けないように食べて居たら、写すのを忘れました。

こうして、2018年の元旦のスケジュールを無事に終えました。


今年も元気に大晦日

72歳の今年も、元気に大晦日を迎える事が出来ました。

海や琵琶湖のヨットにも、118日通う事が出来ました。

こうして毎年、必ず同じ準備をしてからお正月を迎えます。

  

玄関と愛車に注連飾り      八幡山の玄関幕も

 

15人の祝い箸    7人の孫のお年玉  お取引先へのお年賀

これらを全て準備し終えてから、車折神社へお参り。

今年も無事に過ごせたので、また来年も同じように過ごせますようにと・・・。

  

車折さんの境内に「芸能神社」が有るので、最近はそこを目当ての参拝客が多くなってきました。

  

テレビや映画、舞台、舞踊、ダンス関係の人達の名前が至る処に見られます。

今年も元気で車折さんへ来られました。

  55年間の付き合い

そして太秦の「喫茶スマート」でコーヒーを吞んで、年内の行事は全て終わりです。

ここのマスターは、高校時代からの悪友で、大晦日に僕が行ってから閉店の準備をします。

追伸。

NHKの紅白が終盤になった頃、家中の随所にお鏡さんを備えて、これでやっと今年を終えられます。

裏白とゆずり葉を敷いてからお鏡さんを置いて、昆布と橙を載せます。

元旦の明日は、この鏡さんの横にお雑煮を添えてから二人でお雑煮を祝い、八幡山の拝賀式に参列です。

いよいよ、紅白がフィナーレに近い。この頃は、余り知らない歌手ばかりなので、ラストだけ見ます。

蛍の光のあとの、静寂なお寺が印象的です。


お墓参り

今年も、いろいろ有ったけど萬木ファミリー15人は、元気に大晦日を迎えられました。

来年も大過無く、みんなが元気で過ごせますように。

山科のお墓に年末のお参りに行ってきました。

春秋のお彼岸と、お盆と暮れと、年に4回のお参りです。


可愛い孫が

宇治に住む、高校3年生の孫が「あの美味しいオムライスを食べさせて」と言ってきたので「ダイニングバーこ

とでん」へ出掛けました。

おでん、豚の角煮、サラダの後、メインのオムライス。

近所付き合いのよしみで、大盛りになったけど、可愛い孫娘はペロリ。

来年4月からの大学入学が決まっているから、しっかり頑張るように。

オムライス、何度でも食べにおいで。


インコのリキちゃん

今年の2月19日、我々の47回目の結婚記念日に子供達から贈られたインコの「リキちゃん」は、会話の少ない夫婦の為にとの当初の目的

をよく果たして居ました。

インコのリキちゃんのおかげで、いろいろと会話が弾んでいたそんな時、11月2日の午後2時頃、ちょつと気を許した隙に玄関から飛び出

てしまいました。

それからはもう、夫婦二人で「リキちゃんリキちゃん」と呼びながら町内は勿論、1キロ四方を探し廻りました。

街が静かになる深夜11時過ぎまで歩いてもとうとう見つからず、諦めて床に。

今朝の7時、家内の大声で起こされました。「リキちゃんの声が聞こえる」

あわてて外に出ると、確かに聞き覚えの有る「チュンチュン」

「リキちゃんリキちゃん」と連呼していたら、来ました来ました。

僕の手に飛んで戻って来ました。

いつものように、テレビを観る僕の邪魔をしいます。

インコを買い換える事は出来ますが、このリキちゃんが寒くて、ひもじくて、動けなくなっていると思うと可哀想で。

一晩の家出で、よくまあ帰ってきてくれたと、大喜びです。

子供達、孫達にも心配を掛けたけど、帰ってきたことを知らせたら歓迎メールをたくさん流してきてくれました。


インコのリキちゃん

IMG_3988

今年の2月19日、47年目の結婚記念日に「二人だけでは会話が少ないだろうから」と、子供達から贈られたインコは、リキちゃんと名付

けました。確かに、会話の足しになっています。

今夜は、一緒に入浴。

初めての場所で、なかなか腕から離れません。

ジュースも大好きな「リキちゃん」


屋根のペンキ塗り

築37年の我が家の屋根は、トタンなのでこれまでに度々塗り替えをしています。

今回は、7回目か8回目になる、ペンキ塗りをしました。

先月のうちに、めくれかけている部分をそぎ落としておいたので、すぐさま塗装。

IMG_3758 IMG_3759 IMG_3760 さあ、塗り込み開始。

何故か、左側(北)だけが傷みが激しい。

庇の先はガレージで、72歳の身体では、いつ事故るかもしれないので、先ず真剣に庇に近いところだけを塗りました。

IMG_3762 IMG_3796 IMG_3798

北側を、3段階に分けて「焦げ茶」を塗ってゆきます。

ペンキは2.2キロくらいと、薄め液を1リットルくらい使用。

IMG_3799 近くで見ると、アラが・・・・。

見事に完了。気持ちが良いです。

右側は、だいぶんにしっかりしているので、部分塗装だけで良し。

次回、5年後くらいに、また自分で塗れるかなあ。塗ろう。


« 過去の記事