アーカイブ: 2019年2月

畑を返す準備

2年間楽しませて貰った畑も、あと数日で返却です。

ネギとサニーレタスとキヤベツが残って居ます。

84区画の畑のうち、半分くらいの処が返却準備完了。

僕の畑は未だですが、2月26日か27日には、全てを片付ける予定です。

その前の、25日に次回の畑を借りる為の抽選会が有るので、楽しみでも有り不安でも有ります。

当たりますように。


小林幸子

夢グループの「小林幸子ショー」に行ってきました。

デビューから、55年だそうです。

ど派手な仕掛けも、ヒット曲も、イリュージョンも我々を喜ばせてくれました。

演歌は良いなあ。

 


とうとう49年

2月19日は、結婚四十九年目でした。

 49年前の二人

伊丹空港から・・。  グァム島のタモンビーチ

夕方から映画「ファーストマン」を観に行きました。

これは、僕達の結婚の7ヶ月前に、アポロ11号が月面着陸した時を再現しています。

同じ時期へタイムスリップして、大変興味深く、150分を楽しめました。

さあそれからはいつもの「いきなりステーキ」で夕食。

行列の時は、最優先で入れて貰えるけどちょっと気が引けますが、昨日は空席が有りましたから堂々と。

僕は300グラムとガーリックライス。家内は200グラムとサラダです。

ワインとハイボールは、シニアサービス。ありがたや。ありがたや。

帰りに鴨川のほとりへ出てみたら、珉珉がとても綺麗になって!!!

 

満腹御機嫌で帰宅したら、宇治の次女が来て待っていてくれました。

みんなからの、結婚記念日プレゼントを持参してくれてたのです。

僕には、テレビを観るときのリラックスクッションのカバー。

家内には、大好きな「皇室の写真集」ありがとう、ありがとう。

毎日、薬は沢山飲んでは居るものの二人とも元気な毎日を過ごせて居るのは有りがたいことです。

そつさく、子供達や孫達にお礼のメールとLINEを流しました。

「55年目のエメラルド婚、60年目のダイヤモンド婚のお祝いも頼みます」と。


厳冬セーリング

月曜日は、暖かそうだから乗ろうかとの連絡が入り、喜んでお出かけしました。

 

出港から帰港までの5時間、何と言う暖かさ。厳冬のまっただ中ですが?

ポカポカと、まるで春が来たようでした。

しかも、南湖も北湖も適当な風が歓迎してくれました。

やはり2月、比良山には白い雪がいっぱいです。

このままで春へとは、無理でしょうね。

暖かさに誘われて、VERANOさんも一人で出てました。


もう間もなく74歳

家内が買ってきてくれたパジャマ。

買った本人も「あらーーーー」

なんと、ボタンに見せかけては居ますが実はマジックベルトでした。

自分でパジャマのボタンが留められない時には、こんなが要るのです。

今はまだ、全然要りませんよーーーーーー。


祇園祭の山鉾の数

47年前の祇園祭巡行順序の案内が、我が家の押し入れから見つかりました。

     

長い間、祇園祭は二十八基でしたが、昭和27年に「菊水鉾」が再建されて

全二十九基になりました。

その後、昭和54年に「綾傘鉾」 昭和56年に「蟷螂山」 昭和60年に「四条傘鉾

平成26年に「大船鉾」が相次いで再建されて、現在は三十三基です。

数年後には「鷹山」の再建も計画されて居ますから、京の雅の集大成「祇園祭」は

いっそう晴れがましくなります。

現在のパンフレットは、ずいぶん行き届いています。

前祭は23基。

後祭りは10基。現在再建中の「鷹山」は、後祭りなので、数年後には11基になります。


ジャガイモの収穫仕上げ

先日、半分だけ収穫したジャガイモの残りを掘りに行きました。

大きいのが!!!  ネギとキャベツとサニーレタスはギリギリまで待ちます。

二年間、大変お世話になった管理人さん、ありがとうございました。

2月25日の抽選会で、当選したらまた2年間お願いします。

管理人さんから、また大根と白菜を貰いました。

2月28日が、畑の明け渡しなので、一端、杭や竿も引き上げです。

収穫の終わった右側は耕しておきます。

26日か、27日くらいには全てを収穫して、全体を耕してから返還しなくては。

 


メンテナンス

関東は大雪との予報の中、ヨット「MATHUSYOU」の、メンテナンスに出掛けました。

先週、マリーナに充電を依頼しておいたバッテリー2個を受け取ってから取り付けて、試運転の為に湖上へ。

第2バッテリーは、一発で掛かったものの、第1バッテリーは完全にパワー不足。

その後、2個のバッテリーを充電の為30分ほど湖上散歩。

しかし、第1バッテリーのパワーが上がらない。

以前から不調の、電動トイレの調整もしてみました。

でもでも、南風なのに、なんという寒さ。

身を切るような冷たい風に負けて、早々に帰港です。

マリーナに戻って陸に揚がってからは、オーニングの修理調整をして、拉麺屋に行って今日は終わり。

次回は、新しいバッテリーと、トイレ修理の準備をしてから行かなくては。


天下一の軽口男

老人会から貰った半額割引券で、大阪松竹座に出掛けました。

この特典を生かすには、予約無しで開演前に窓口で空席が有るときだけ。

確か、航空券にもこんなのが有ったようです。

開演50分前に行ったら、空席が10席くらいなので、何とかチケットをゲット。

開演までの間、何十年ぶりかで道頓堀を散策しました。

  

「天下一の軽口男」の二時間半の公演を観終えて、また道頓堀へ。

名の知れた、大勢の芸人の名前が連なって居たので期待したものの、内容はいまいち。

 

芝居がハネタ後、道頓堀、心斎橋、戎橋、宗右衛門町をウロウロと「大阪おのぼりさん」

予想以上の「中国人の人並み」前後左右、上も下もいっぱいです。

ドラッグストアの二階の窓では、ひっきり無しにこんなダンスが!!!

こんなことをやってるとは、さすがーー大阪。

戎橋の上では、こんな楽器が!!!

かに道楽の蟹か、づぼらやの河豚か、いやいや勿体ない。

結局は、串カツの夕食でこの日はお開きです。

二度漬けはしていませんよーー。


山科探訪-勧修寺

随心院から、10分くらいで「勧修寺」に行けます。

このお寺「かじゅうじ」と読むらしいです。初めて知りました。

 

先ずは「亀甲垣」が迎えてくれます。

御所から移築の寝殿  さざれ石     光圀寄贈の燈籠

 

千年杉       観音堂     本堂は台風にやられたまま

庭園には、いろいろな鳥が憩って居ました。 白鷺  青鷺

早咲きの梅も歓迎してくれました。


« 過去の記事