カテゴリー: コンサート

BAMBOO-JAZZ

  

いつも楽しいサックスを聴かせてくれる「清水利香ちゃん」が

BAMBOO-JAZZコンサートを企画しました。

 

夕焼けの綺麗な鴨川のほとりに座る、多くのカップルを羨ましく眺めながら会場へ。

 

開宴前の利香ちゃんと。

数時間前に家内が着付けした利香ちゃんの浴衣は、シャンとしていました。

休憩を挟んでの2ステージは、ビールや焼酎を呑みながら贅沢なひとときです。

利香ちゃんの、篠笛ソロ。

井上さんとの、篠笛の競演。

サックスと篠笛。

お待ちかね、利香ちゃんのサックス。

終演後に、奏者の撮影を見て居たら「おいでおいで」と誘われて・・・。

とうとう篠笛を持ってお仲間に入ってしまいました。

篠笛が主役だから、BAMBOO-JAZZだったのです。

みなさん、ありがとうございました。

長くお付き合いしていて、初めて利香ちゃんのサックスの規格を見せて貰いました。

FRANCE、LONDON、NEW YORKの文字が刻んで有ります。

いったい何処のサックス?

相当なレア物では有るものの、詳細は利香ちゃんもよく判らないとか?

 


森昌子

二月頃に「森昌子コンサート」のチケットを買ってから、年内で引退との発表が有りました。

十五歳でデビューして四十五年間、よくまあ第一線で頑張れたこと。

還暦で、切りをつけたのかな?

会場は賑やかに、早くから埋まって居ました。殆どがシニア。

ロームシアターの、この席は初めて。

なかなか眺めが良かったですが、肝心のステージは観にくいこと。三分の一しか観えません。

コントやヒット曲をおりまぜた二時間、ゆっくりと楽しませてくれました。


アカデミー合唱団

アカデミー合唱団は、毎年の年末と春との2回に公演をされているので、ここ18年で30回程行かせて貰いました。

もともと僕は、クラシックなんて柄では無いのですが、友人が幹部としてこのイベントを催しているので

年に2回くらいだけはクラシツク体験をさせて貰っていました。

 

今回は、モーツアルト。

何が何か判らないままに、関西フィルとアカデミーの皆さんの迫力に感心するばかり。

      

拍手は、どこですれば良いかも判らないままに終演。

とにかく、貴重な体験をさせて頂いています。

Yさん、毎回毎回ありがとうございます。

 


小林旭ショー

ここ数年「夢グループ」のコンサートに、度々行っています。

今回も、京都での格安価格なので同級生4人で出掛けました。

81歳というのに、2時間の舞台を休憩無しで一人でやりきりました。

しかも、声の張りは全然衰えて居らず、気持ち良く楽しめました。

次回は、引退間近の「森昌子」を、ROAMシアターで。

コンサートの後は、暖かい春の空気を吸いながら、岡崎公園、疎水記念館インクライン

南禅寺辺りを爺さん4人で散策です。

1000円で岡崎を巡る、十石船観光船

若王子の入り口のこんなの、今までゆっくりとみたことが有りませんでした。

日が暮れ始めてから、予約していた創作料理「佳久」さんで、楽しい料理で宴会です。


小林幸子

夢グループの「小林幸子ショー」に行ってきました。

デビューから、55年だそうです。

ど派手な仕掛けも、ヒット曲も、イリュージョンも我々を喜ばせてくれました。

演歌は良いなあ。

 


big band GYAOのコンサート

結成10数年の「BigBand GYAO」のコンサートが「都雅都雅」で有りました。

開演前の利香ちゃんと息子さんと。

20数名の超ベテランが、楽しそうに演奏です。こちらもついつい浮かれます。

ヨット仲間8人が揃いました。

会場は満員。でも、早く行ったので最前列が取れて良かったです。

 

後半は「Jazz Con Clave」の5人が登場。

明るく賑やかな、ラテンステージを繰り広げてくれます。

そしてフィナーレは、GYAOの皆さんも加わって、最高の演奏です。

皆さん、利香ちゃんありがとうございました。

 


清水利香ちゃん

祇園のキャンデイーへ、利香ちゃんのコンサートに出掛けました。

一足早い誕生日のお祝い

ピアノ、ベース、ドラムと、利香ちゃんのサックスなので、実に静かにゆっくりと楽しめました。

ドラムも、会場に合わせて控えめのボリュームなので、穏やかに聴けました。

利香ちゃん、おめでとう。また出掛けます。


雄琴ヨットクラブ「ヨットで泊まろう会」

 

マリーナ雄琴で年に2回開催の「OYCヨットで泊まろう会」が賑やかに開催されました。

ボランティア演奏者への「寄せ鍋」の準備と、楽器、アンプのセットも出来ました。

 

日が暮れ始めると、宴会の始まりです。男ばかりなのに、なかなか洒落た物が出てきます。

この日は、御馳走になってばかり。それに、車が無いので思いきり呑めます。

 

隣でこんに大きなブラックバスが釣れたので、撮らせて貰いました。

こんなに大きな口で、鮎やモロコや鮒を食べるのです。

演奏の皆さん、よろしくお願いします。

 ダイソンのような、吹き抜けギター

先ずは、ロートルバンドからスタートです。

ベテランらしく、アドリブもいっぱい続出です。それもまた楽しみの内。

続いて若手チームの登場。

ボーカルの「じゅりちゃん」に、盛んに声が掛かります。

二つのバンドチームが、演奏を終えると、今度はコラボ演奏を始めました。

マリーナ雄琴のクラブハウスは、深夜まで賑わいました。

次は、クリスマスのお泊まり会コンサートです。


クラシック

今回も、友人が主催するクラシックコンサートに行ってきました。

関西フィルとアカデミー合唱団のコラボは、もう17回目。

凄い歴史です。

クラシックは何も判らないのに、友人のお誘いの時だけ囓っています。

特に今回は、合唱団の人達が、1時間、1時間歌い続け。見事な熱演でした。

この企画を続けるには、陰で相当な努力、苦労をされて居るようなのでその陰のお力にも拍手です。

 


ベルベッツ公演

 

知り合いからのお誘いで「ル・ベルベッツ」の京都公演に出掛けました。

音大卒の4人が、凄いパワーで歌うのには、いつも感動させられます。

会場のROAMシアター前は、疎水桜のスポット。

十石船が、暗くなってもお客さんを楽しませていました。


« 過去の記事