敬老の日

そろそろ、敬老の日にお祝いを言われても自然に受け入れられるような歳になってきました。

先日の敬老の日に、孫の一人(中1)が英語の手紙をくれました。

でも、やはりそれぞれの単語は分かるものの、ほとんど解読できず。ちゃんと、翻訳版が添えられてありました。

手先が器用なもう一人の孫は、お手製の「紙ヘリコプター」をくれました。

二つとも、大切に保管しています。


«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む