カテゴリー: 植木

冬の花

寒い冬でも、いろいろと花が楽しめます。

 真っ赤っかになっています。

10年以上掛けて「懸崖」造りにした「ピカンサス」の実が鈴なりです。

もう少しすると、鳥たちが全てを食べてしまいます。

5月には、こんなに見事な花を咲かせてくれていました。

道行く人が、よく足を止めて見てくれています。

蟹サボテンは、あと少しで咲きます。

シャコバサボテンなのかも?

一昨年正月の満開時    その後の養育時

八つ手にも、白い実が付きました。

花言葉は「分別」「親しみ」「健康」だそうです。


金のなる木

7.8年前から、我が家の「金の成る木」に、五円玉を成らせはじめました。

 

五円玉の穴に入るくらいの新芽に被せます。

 

1ヶ月くらい     3ヶ月くらい。    10ヶ月くらい

こうして、五円玉の上にはドンドンと葉が伸びて、金が成って居るように見えます。

お金が増殖してくれれば嬉しいのですが。


玄関

暖かくなって、花がドンドン咲いてくれます。

マーガレット    バンマツリ     シンビジウム

都忘れ      ピラカンサス


春です

いよいよ春です。我が家の花も咲き始めました。

 

六角柳        椿

 迂闊にも芯を伸ばしてしまった

レンギョウ               葉牡丹

菜の花       ブロッコリー

 

バックヤードには、これから活躍してくれる鉢が控えて居ます。

シンビジウム    山椒       ユリ

ブルーベリー      紫陽花      都忘

桜          マーガレット

梅は花が終わって来年に備えてます


庭木の剪定

庭の木々の剪定は、毎年の祇園祭前に僕が頑張ってやっているものの、御近所さんや家族から「もう歳だから無理しないで」

と言われて、3メートルくらいの高さまでしか苅って居ません。

しかし、高い所の枝がとても気になります。

そこで八幡さんの庭なので、理事長に相談してシルバー人材センターに依頼しました。

見積もりの人が「これくらいなら一人でやります」

4時間で片付けてくれました。

 

これが  →→→→→→  こんなに

これが

 

こんなに

 八幡さんのお社の周りが綺麗になりました。

今年のお祭りの開催も、コロナの為に微妙ですが、何とか3年ぶりの山鉾巡行を実現したいものです。

 


金の成る木

金の成る木を育てたら、少しは金が成るかと「金の成る木」を10株程植えて居ます。

三ヶ月前から、その木に五円玉を咲かせ始めました。

  

これが最初の頃          これは二週間くらい

  

これらは、何とか成功したようです。

これは失敗かな?

もう少し様子をみてから、他へ移します。

五円玉が全部で十八枚咲かせて有ります。

財布にも、金が成りますように。


植木の剪定

よくまあ、見事に伸び放題です。

綺麗になりました。これで11月までは大丈夫かな?


庭の木を剪定

例年の今頃は、お祭りに沢山の人が来られるので庭の木々をばっさりと剪定します。

しかし、今年も2年連続で参拝客、観光客を迎えないことになったので、簡単に切りました。

こんな状態を

これくらいまで。無理に高い処まで登らずしたの方だけにしました。

このような木をあと2本剪定します。

低い木は20本くらい有りますが、それらは日頃から切っているので安心です。

来年のお祭り前には、綺麗に刈り取ってサッパリした庭にして大勢の人を迎えたいです。


春の花

暖かくなったので、沢山の花が咲いてくれます。

  

都忘れ       マーガレット     ブルーベリー

  

ブロッコリー     つつじ      アブチロン

バンマツリ

これが翌日になるとこのように

この花の不思議は、紫で咲いてから白に変わります。

バックヤードには、紫陽花、さつき、アマリリス、ムクゲが控えて居ます。


満開

例年より早く春がやってきた我が家の花たちも満開です。

乙女椿       レンギョウ      水仙

  

アブチロン       春欄        六角柳

今日は「春分の日」です。

我が家のバックヤードには、次々と他の花が控えて居ります。


« 過去の記事