大津港レース

年内最後になるヨットレースは大津港で。

いつものHOI HOYに、10人が乗り込みました。

 

2時間のレースは終始微風で、しかも風が止まりかけたり・・・。

37フィートのHOI HOYは、ファーストホームが当然なのに

シングルハンドの「風見鶏」さんにやられて、実に残念。

すぐ横を抜き去ってゆく風見鶏。

水面下の藻の大群との闘いも有ったのでやむ無しです。

2着ながら、7位のビリです。

レース後の昼食は、この宴会船で河豚鍋です。

三密を避けて風除けを開けましたが、暖かくて助かりました。

先日のビワマスも、刺身でみなさんに出しました。

美味しい物とお酒、ビールをいっぱい積んで大津港を出港した船は、南下して瀬田川へ。

 

オペラハウス   プリンスホテル   瀬田の唐橋

宴会船内では、「ヒレ酒」に、ビワマスの刺身とてっちりです。

ゆっくりと小一時間掛けて、石山寺までを往復しました。

近江大橋までは一般の船でも行けますが、その先は観光船の許可を持たないと行けない。

この艇は観光船なので、堂々と南下出来ました。

レースでは苦杯を嘗めましたが、昼食は風見鶏に勝ちました。

HOI HOYのみなさん有り難う。


«
 

トラックバックURL

コメント(2)

  • Keiji Matsumoto より:

    「ヒレ酒」に、ビワマスの刺身とてっちり。。。 一緒に食べたかったなー。。。

    田村の声も酒井の声も聞こえて来ます。

    懐かしいなー琵琶湖、家内と二人乗り自転車で一周した想い出が有ります。

    あの時は途中、高島で一泊しました。

    その時の二人乗り自転車は膳所教会の牧師夫妻に上げて帰米しました。

    こちらでも二人乗り自転を買って、良く乗りました。

    最近は自転車で遠くまで出かける事は少なくなりました。

    拠る年波には逆らえませんね、、、。 

    皆さん御元気で何よりです。 

    情報連絡有難う御座います。 松

  • mugen より:

    松本君、コメントをありがとうございます。
    コロナが再燃して居るので、カバーのナイロンを思い切り開けてのてっちりでした。
    瀬田川を航行するときは、誰からともなく「松本夫妻は、あの膳所公園の前のマンションに居たなあ」と声が出ました。
    年齢の事は忘れて、あんなに空気の綺麗な処に住んで居るのだから、ドンドンと外に出て動いてください。

コメントを書き込む