別府遠征その3

気持ち良く表彰式を終えてから徒歩5分の「竹瓦温泉」へ。

  誰も居ないからパチリ

もう何十回入ったかなあ。ホントに風情の有るお風呂です。

今日もまた吞んでるから砂風呂は断られる。思えば、吞まずにここへ来たことが無いなあ。

それから京都組3人は、GOTOクーポン8000円を持って

「居酒屋二十八万石」で打ち上げです。しかし、食べ過ぎ吞みすぎて追加金4500円。

フラリフラリとホテルまで10分。すぐにぐっすりです。

  滝廉太郎の銅像

翌日はレンタカーを借りてドライブです。先ずは「岡城

滝廉太郎の「荒城の月」とか、三橋美智也の「古城」のモデルになった城跡です。

ここも数回来ていますが、何度来ても圧倒されます。

たった一度だけ攻められたことが有るが、全く歯が立たずそれ以後は誰も攻略してないとか。

  

900年前に築城されて以来、難攻不落とされてきた岡城も

明治政府によって数々のお城と同じく廃城とされたようです。

  帰途に麓からみた岡城

本丸址からの眺めは、敵の観察にはうってつけです。

この崖を使って、消防訓練が行われていました。

 

 

 

岡城から20分で「原尻の滝」ここも、何度見ても飽きない素晴らしい瀧です。

年間を通じて増水こそ有れ、水量は減らないとか。水源豊かな豊後大野です。

 

瀧の傍の銀杏     瀧に虹が!!!

地元の緒方米を使った逸品

大分のヨット仲間御夫妻が、原尻の滝までわざわざ逢いに来てくれて

こーんなお土産を!!!ありがとうございました。

 


«
»
 

トラックバックURL

コメント(2)

  • ちはやママ より:

    遠征のお疲れはとれましたか?
    連続記事を拝見してこちらも楽しくなりました。
    いつか一緒のヨットに乗って、
    もっと近くから写真をバチバチ撮りたいですね。
    そんなチャンスが来ることを祈って、
    私どもも健康作りに岡城跡を歩きます。

    次の楽しい記事をお待ちしております。

    • mugen より:

      CHIHAYAママ、コメントをありがとうございます。
      別府は、たくさんの素敵な人達が居られて、アフターヨットも多彩なので
      何度でも行きたいです。
      大分付近の観光地もまだまだ征服出来て無いので、またまた出掛けます。
      また近いうちにお逢いできますように。

コメントを書き込む