別府遠征その2(レース当日)

  39艇のエントリー

艇長会議は8時から。帆走指示書とエントリーリストを貰います。

  さんふらわあの前を行きます

ジェネーカーの点検をしてから、レース海域へ向かいます。宇和島フェリーの入港を見て。

  

Cクラスは9時30分スタート、我々Sクラスは10分後です。

スタート後1時間程は、後のヨットはひとつ。皆の顔は「偉いまずい事になってきたなあ」

  まだだいぶん前に居るなあ

ひまわりとはずっと抜いたり抜かれたりの末、ゴールでは押さえました。

  本部艇提供画像

大きなジェネーカーを展開して、先行艇を追いかけます。

強豪艇を追いかけるSailor`s Moonは、左から2番目。

 

2時間くらい走って、ジェネーカーを展開する頃から、前へ前へ出始めました。

オーナーさんはこの本部艇に

三角を一周してから、ソーセージを1本。

結局は7着まで上がってのゴールで、ハンデのおかげで5位です。

 25艇しか来なかったみたい

表彰式で、5位の賞品を貰ってオーナーさんにお渡し。

実に楽しいレースでした。Sailor`s Moonさん、ありがとうございました。


«
»
 

トラックバックURL

コメント(2)

  • ちはやママ より:

    すごくドラマチックなレースだったんですねえ!
    見たかったなあ!

    • mugen より:

      CHIHAYAママ、コメントをありがとうございます。
      スタート当初は、みんなが後を見てカックリ。
      それが、第一マーク辺りでグングン先行艇に追いつきました。
      前から先に風が落ちて、我々は風と一緒に進んで居たようです。
      これも「腕」ですね。
      ドン深の海中にマーク3個と本部艇のアンカーを打って、また回収はさぞかし大変だったと思います。
      そのおかげで、大勢のヨットマンが楽しめました。

コメントを書き込む