プエルトガレラヨットレースその6

11月3日の最終レースを終えたら、明けて4日の朝9時30分の船で90分、バタンガスへ。

30日にここまで送ってくれたY氏が、ちゃんと待って居てくれました。

アラバン地区の、アズミホテルへ送ってくれました。

   

バタンガス    マニラのアズミホテル  ホテルの隣の公園

  

雑然とした街中。でも、治安が良いのでとても安心です。

治安は良かったですが、とにかく通りを横断するのは命がけでした。車が止まってくれないのです。

最初は、危ないからと走って渡りましたが、それが返って危ないことが判りました。

僕が走ると、車が止まるタイミングが無くてそのまま突っ込んでで来ます。

ゆっくりと道路に出て行くと、仕方無くブレーキを踏んでくれる事が判りました。

  

現金輸送車は鋼鉄です  何処にも、こんな監視が

 スーパーのチラシ

Y氏の案内でお土産を買ってから夕食。物価が安いので嬉しいです。

ジョニ赤は960円。牛乳は136円と170円。ポカリは90円。

料理は、650PESOから430PESO。1300円から860円です。

408便、いよいよ搭乗です

11月5日はまた、Y氏に乗せられて、ゆっくりとアキノ空港へ。

 

フイリピン航空で、無事に帰国です。

大勢の人にお世話になった8日間でした。

ありがとうございました。


«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む