大津港レース

ベネトウ37の「HOI HOY」が、久しぶりでレースに出るので、友人4人で助っ人と言うか、お邪魔虫という

か?とにかく、乗せて貰いました。

スタート10分前の本部艇

風は「ソヨ」とも吹いて居ません。

 

しかし、11時のスタートには、少し吹き始めました。

9人が乗ったHOI HOYは、順調に湖面を滑ります。

上マークまではジブセールで、艇速3knot。4番目にマーク回航です。あかん。

一番速い筈のHOI HOYが、これでは・・・。

上マークをクリアしたら、スピンを展開。ここからジワリジワリと追い上げます。

1時間18分後に、やっとトップでゴール。ヒヤヒヤものでした。

2着はいつものライバル「風見鶏」が、1分遅れでした。

大津港レースのHOI HOYは、ハンデが一番高いので、毎回トップが当然。

その後のハンデキャップ計算で、優勝できるかどうか。

これは、すごいプレッシャーです。

ファーストホームを果たして、ビールとワインと昼食を楽しむHOI HOY。

 

やられた、優勝は3着の「えびすさん」横尾さん嬉しそうです。

HOI HOYは、4位まで落とされました。

まあまあ、9人がゆっくりとレースを楽しみました。

これだけで万々歳です。

先週に、HOI HOYを上架して、船底磨きと塗装をしてくれたHOI HOYのメンバー有り難う。

HOI HOYのメンバーは、全員僕の同級生。

さあ、いつまで乗れるかなあ。

まずは、6月9日もまたHOI HOYのレース、よろしく頼みます。

 

 

 


«
 

トラックバックURL

コメントを書き込む