HOI HOYの船底塗装

二週間前に上架して洗浄したHOI HOYの乾燥が出来たので、塗装の為にマスキングテープを。

  ×印は今朝埋めた処。

最後に塗ります。穴ぼこには、パテ埋めがしてあるのでそこをサンダー掛けして面一にします。

先ず8ヶ所の船台の当たる処を、一つずつ外して塗ります。

37フィートは大きいからなかなかです。顔にもメガネにもペンキがいっぱい。

 

朝から5人で頑張って4時半には完了。綺麗になりました。

あたか飯店の昼食、御馳走様でした。

HOI HOYの一年ぶりの船底メンテナンスが終わりました。

また乗せてやーー。


«
»
 

トラックバックURL

コメント(2)

  • Ken Matsumoto より:

    毎年洗艇するのですか?

    世話の掛かるものですね。 私は自分で持った船は無く、ウィンドサーフィンも洗った事は一度も在りませんでした。 車も自分で洗車する事は滅多にありませんが・・・。

  • mugen より:

    松本君、コメントをありがとうございます。
    船底の汚れは、艇速に大きく影響しますからね。
    いつも陸におく艇はその心配が無いのですがね。
    水置きの艇は、少なくとも年に一回はみなさん洗ったり塗り直したりされています。
    HOI HOYも過去には、数年間揚げない時が有りましたが、その時の船底は凄い事になっていました。
    また、海の場合は水苔だけでは無く、貝が付くのでこれの掻き落としに大奮闘しなくては。

コメントを書き込む