雄琴花火大会

8月1日は「雄琴花火大会」です。

MATSUSYOUに、9人が乗り込んで先ずはサンセットセーリング。

連日の猛暑ではありますが、湖上は涼風が吹いて気持ちが良いです。

 

5時には、マリーナに戻って夕食です。

ゲストさん持ち込みの「大岩さん」の美味しいお弁当と、軽く焼き肉。

そろそろ出港か

7時頃まで吞んで食べて。

 灯りが綺麗です

あがりゃんせ   琵琶湖グランドホテル

マリーナから10分で雄琴港前の、花火ポイントに着きます。

いろいろな船の一番前に出て、しっかりとアンカーを打ちます。

艇上は、黄色い声が響きます

予告花火が何回か有ってから、8時丁度に始まりました。

30分間、3000発の光の饗宴に、皆さん満足。

マリーナ雄琴には、21時に着岸して、皆さん喜んで帰途に就きました。

僕はいつものとおり、そのままま艇内泊まり。

扇風機のおかげで、よく寝られました。


«
»
 

トラックバックURL

コメント(2)

  • ちはやママ より:

    とても羨ましいです。
    今年も、別府の花火は楽しめなかったし、
    何よりヨットが係留されっぱなしというのが
    つらいところです。
    湯けむりのときは思いっきり楽しめるといいなと思っています。
    奥豊後にお越しの計画で是非。
    お待ちしております。

    • mugen より:

      CHIHAYAママ、コメントをありがとうございます。
      今年は、1日の雄琴、3日の小浜、8日の大津港の花火を楽しみます。
      ハウステンボスレースの花火があれば、4回です。
      別府湯けむりレースでは、花火が有りませんが、皆さんとの出会いが楽しみです。

コメントを書き込む