ヨット仲間で、餅搗き大会

OYC(雄琴ヨットクラブ)が、初めてのイベント「餅搗き大会」を開催しました。

朝からBSCAの2レースを頑張って、2時半からは、シートを杵に持ち替えたヨットマンが登場です。

前夜から水に浸した20キロの餅米を、せいろで蒸します。

火力が弱いので、なかなか蒸し上がらずに苦心しながらも、順調に進みます。

みんなが交替で搗いたり、臼取りしたり。

  

おとなしい恵子ちゃん    マリーナ雄琴の専務とジュニアも

https://www.facebook.com/satoshi.matsuda.54390/videos/2042967542588185/

  

名コンビ     僕も参加

搗き揚がった餅は、すぐに食べたり、丸めたり。

お好みで、おろし大根、あんこ、きな粉、砂糖醤油が有ります。

20キロは16臼くらい有り、餅搗き機で3回搗いて貰って、人力は13臼。

結構たくさん有ったので、みんなお疲れ模様ながら、寒くなる前の5時半くらいには全て搗き終わりました。

めでたし、めでたし。

 

 


«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む