久しぶりの箱館山スキー場

孫達を連れてのスキーは、暫く行って無いところへ、19歳と20歳の二人の孫からのお誘いが来たので3人で

出掛けました。

距離は、琵琶湖バレイなら40キロくらいだから近いけど、この日は強風でクローズ。

国境と箱館山のうち、箱館を選びました。あとまだ30キロ先です。

今津付近          安曇川平野

ここは、琵琶湖を見下ろせる景色が抜群なのも嬉しいです。

平日と有って、ゲレンデはガラガラ。実はそれを狙っては居たのですが。

ゴンドラもリフトも、1日じゅう待ち時間無しで、滑り続けるので、きついきつい。

二人の孫は「平気のへいざ」なのが羨ましい。

幼い頃から、一生懸命指導した孫が、こんな滑りをするように。

僕も負けずに、滑りながら動画に挑戦。

ガリガリとアイスバーンを削る音入りで、何とか無事に撮れました。

 

帰りのゴンドラからの眺望。いつもは、ヨットやボートで行く竹生島を山頂から見ます。

当日朝の大事件

箱館に着いて、スキー靴を履いて、2.3歩歩いたところでパリンと言う音が!!!

なんと、靴が破裂したのです。

慌ててレンタルブーツを借りたので、1500円の損害です。

でも、今の板と靴は、21年前に40000円で買った物ですから、もう元は取れています。

問題は、これから何回行けるか判らないのに、靴を買うか?どうか?


«
 

トラックバックURL

コメントを書き込む