八幡山の幔幕

今年のお祭りは、巡行無しでは有りましたが、町会所では例年通りに飾り付けました。

また、町内の各お家の玄関を八幡山お揃いの幔幕で飾りました。

その幔幕の収納がキチンと出来て居るかどうかの確認をしました。

作業の前に、八幡山の大事な懸装品を入れて有る収蔵庫の鍵の調子が悪くてメンテしました。

さあ、幔幕のケース5個を土蔵から出して拡げました。

 来年の7月16日にはまた懸けます

幔幕、綱、房、クリップを確認して、元通り5箱に収納します。

5個のケースを、土蔵に納めます。

毎年のお祭りには、このように町内の家々の玄関に懸けられます。

 八幡山理事長も来てくれました

次は、溜まりに溜まった町内の古い回覧物の整理。

平成に入ってからこれまでの、回覧書面や様々な領収書が黄色く埃にまみれています。

それらを点検しながら、どうしても残すものと、全然必要のないものに分別しました。

これで、土蔵の中をずいぶんと占有していた書類が相当に処分出来ます。


«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む