祇園祭展

3月24日から5月17日まで、京都文化博物館で開催の「祇園祭展」に、八幡山からも沢山の懸装品を

出品していますが、コロナのおかげで休館続きでした。

コロナ休館のまま会期を終える事になるので、博物館から

「関係者だけに時間を別けて観て頂きます」との案内が来たので、出掛けました。

八幡山の「祇園祭祭礼図」

 八幡山の新理事長

八幡山の金箔のお社と鳥居。

他のお山の展示品は遠景撮影です

沢山の貴重な懸装品が、静かな雰囲気の中で観られました。

こんなに沢山の文化財が集められる機会は、なかなか無いので

お祭りの 巡行が中止となったからには、会期延長も有りなのでは?


«
 

トラックバックURL

コメントを書き込む