八坂神社の提灯行列

令和元年の今年は、祇園祭1150年の記念の歳でも有り、八坂神社から「祝賀の提灯行列」を出す事になりました。

  山鉾連合会の重鎮も

子供達が持つ幟を先頭に、700人が揃いました。

  

八坂神社の宮司さんも、八幡山の今年の主行司さんも

 

陽が落ちた7時、提灯に灯を入れて、行列の出発です。

30分で東華菜館まで。9時には無事に南門へ帰着。祝い太鼓が出迎えてくれました。

それよりも、樽酒の接待が嬉しかったです。友人の分まで吞みました。

今朝の、京都新聞に載っていました

 

我が家の前の電線も、山鉾巡行の為に、保護カバーが懸かりました。

七月二日の「鬮取り式」から、いよいよ祇園祭の始まりです。

我が家では「厄除け粽」を造り始めて居ます。

 

 


«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む