八幡山の名宝展

今月27日から、来年の1月14日まで、京都文化博物館で「八幡山の名宝展」が開催されます。

八幡山自慢の懸装品や所蔵品を、お祭り以外の場所で、至近距離から観て頂けます。

 

トラックが来たので、収蔵庫から兼ねて決めておいた物を取り出します。

大事な懸装品を、美術運搬業者さんが、丁寧に積み込んでくれます。

大きい物は一番下とか、一番奥に収納してあるので、それを取り出すのが大変です。

 木枠に収まったお社

一番大事な御本尊の「金箔のお社」は、予めサイズを計って有り、こんな木枠が準備されていました。

 

祇園祭祭礼図も出品します。

搬送よろしくお願いします。

これらの荷開き展示は来週に行われるので、立ち会いに出掛けます。

そして、27日から開催です。


«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む