雪の湖北へ

例年に無い大雪で、今も残雪が残る湖北地方へ出掛けました。

「西万木」の交差点を通過

白髭を過ぎた辺りから急に増える雪。

食事は安曇川町で。ヨット仲間の「アズーラさん」へ

  テラスにはディンギーが1艇

雪のアズーラさんをドローンで撮影。

 駐車場

暖炉と、貴重な70年以上前の記念品スキー。

広い店内は、オーナー自ら製作の暖炉に、マリングッズとスキーグッズがいっぱいです。

この冬は、楽しいくらい雪かきをしたとか。

この広い駐車場を何回やったのかなあ。

アズーラさんの雪かきの様子。

話し込んでたら、すっかり暗くなってからの帰途になりました。

朽木集落を通過する頃はもう暮れてしまいました。


«
»
 

トラックバックURL

コメント(2)

  • ちはやママ より:

    今年、こちらの冬はとても寒かったけれど、雪は見ないままです。
    九州の中でも穏やかな気候なんだと思いつつも
    やはり寒くて寒くて、なかなか動けないでいました。
    雪かきは大変ですね。日本列島ってホントに長い~♪

  • mugen より:

    CHIHAYAママ、コメントをありがとうございました。
    こんなに冷えて、雪が多かった年は久しぶりです。
    琵琶湖の周りの山々も、例年以上に雪が多くて景色が良いので
    我々は嬉しいです。
    (北湖付近の友人達は、雪かきで困っているらしいですが)
    でも流石にそちらでは雪が無かったのですね。
    暖かい九州へ、いつになったら出掛けられますかねえ。

コメントを書き込む