「信州小諸へ」その3

今回の小諸行きのメインテーマは、友人の古民家の障子張りです。

滞在中の三日間、少しずつ作業を進めて、最終日の午前中は最終仕上げです。

  

 ここは作業がしにくいなあ

歴史を物語る「かもい」の上は、障子が無かったので新たに張りました。

  

この六枚の他にあと四枚、合計10枚です。

  

張り替える部分を綺麗に洗って乾燥させます。

 

障子張りのプロが、裁断しています。

     

 

 

こうして張ってゆきます。

 

予定していた以上の部分の障子を張り替えた我々は、大満足で帰途に就きました。

Kさん父子、御馳走になりっぱなしですみませんでした。

障子の手間賃と諦めて下さい。


«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む