天神さん

近衛邸跡からバスで15分程西に行くと、北野天満宮です。

二十五日は天神さんの日、賑やかな縁日を楽しみに行きました。

  ここも境内外

境内の外まで屋台店が並んでいます。

許可を貰ってパチリ

まあ実にびっくりするような物ばかりが並んで居ます。

中には、買ってみたいのも多々有りますが、いったいどのくらい値切れば良いのか判らない。

 これは最も珍しい(出雲地方の庭の祠とか)

ここは本参道のお店。

今もこれだけのお店が!

北野さんのすぐ東隣は上七軒のお茶屋街で、歌舞練場も有ります。

 

先ずは参道をまっすぐに。

 

孫の合格のお礼を本殿でお参りしてから、境内を散策。

  梅は終わって、桜が一株だけ。

古田織部正のお墓に有る灯籠と同じとか

高貴なお方が寄進された石灯籠。400年前と200年前の物です。

これが有名な「飛梅

無実の罪で太宰府へ流された管公が、梅の咲く頃になると京都を懐かしみ

それが判るかのように梅の花が飛んで行き、京都を始め日本全国に花を咲かせた。

ヨットマンとしては、世界戦での優勝艇「飛梅」の方が近しいですが?

キングセールの庄崎さんが、まだ若かりし頃「飛梅」を駆ってハワイへ行き

パンナムクリッパーカップで優勝したので、みんながあっと驚きました。

オーストラリアダブルハンドレースで優勝した「波切大王」の大儀見さんも凄かったです。


«
 

トラックバックURL

コメントを書き込む