蛍を求めて

昨年の今頃に、蛍を求めて哲学の道へ行ってみたものの見事にハズレ。

白川には居るとの噂で、行ってみたがそこもダメでした。

今年は数日前の友人の情報では「白川で見られる」そこで早速出掛けました。

7時ではまだ空は薄暮なので、白川の透き通るような水を眺めながら散策です。

 

すぐ傍の、古川町商店街の「万両」さんで「八海山」を吞んで、ママ特製のおばんざい。

夕食に満足して白川に戻ると、ますます良い雰囲気ですが、蛍は?蛍は?

辛うじて2匹だけ、挨拶してくれました。

さあ、蛍の梯子です。

 川に灯りが来ないように遮蔽板が

高瀬川に移動して「蛍のゆうべ」

今日から一週間、毎晩8時に蛍を放流すると言うの楽しみに来ました。

何匹を放流したのかは不明ですが、到着した9時頃には10数匹だけが見られました。

今年の蛍はこれで見納め。中くらいの出来かな?

 


«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む