初めてのアメリカその4

滞在6日目も快適な朝。近くを散歩したり、友人夫妻とゆっくり日本の話しをしたりてお昼過ぎまでのんびり。

二人は10数年前に、縁有って結ばれて、日本とロスの家を行き来してる頃に知り合い、厚かましくも押し掛け

る事になったのですが、日本の厳寒、猛暑が合わないと言う事で、ロスへの永住を決めたそうです。

二人とも、ロス在住が30年以上なのでそれも頷けます。

午後からは、4人でガイド付き夕食ツアーに。ダウンタウンや市役所を眺めながら・・。

ビバリーヒルズの有名なレストラン「ローリーズ」は、満席です。

 

パフォーマンスサラダ  いよいよステーキです

4人で楽しい夕食

軟らかいお肉は、レアで頼みました。コーンとポテトは多すぎて、翌朝にまた食べました。

ロスでは、何処のお店も、快く持ち帰らせてくれます。

店内は、アンティークな落ち着いた装飾がいっぱいです。

望遠でダウンタウンを

お腹が満たされたら、夜景のスポット「グリフィス天文台」へ。

ダイアモンドやサファイアがちりばめられた、ロスの街。

 

天文台の内部。  ジェームスディーンの撮影が行われた記念碑。

大きな鉄球の振り子「フーコーの振り子」は、地球が自転していることを証明している。

なかなか面白い振り子でした。

この日も、FULLERTONに帰ったのは11時過ぎ。

今日のツアーは、確か、一人80$。

M君夫妻、連日の案内をありがとうございます。


«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む