山陰紀行その5

   

日ノ御碕燈台から、少し戻ったところに日ノ御碕神社が有ります。

人口の少なそうなこの集落にしては立派な、整備された様子に驚きです。

 丁度、お神楽の真っ最中でした。

 

それから、境港の街中を走り「水木しげるロード」を過ぎてから、友人に勧められた海鮮丼の旨い店に着

いたら「お休み」すごすごと、この日の宿、松江駅付近に向かいました。

 これが、この日のホテル

何処も満室で、トイレと風呂が共同というここしか見つからずでした。

  

明けて三日目、ホテルサービスの朝食を済ませて、自転車で松山市内を散策。

 お堀を観光船が行き交います  

このお城は、国宝となってるから鉄筋では無く建築当時のままのようです。

 

領有権問題での竹島は、島根県に所属していたのです。

 

中井貴一の映画で、一躍有名になった「一畑鉄道」に一駅だけでも乗ろうとしたけど、ダイヤが合わず。

    宍道湖の嫁が島を別角度から

残り少ない時間を有効に使うため、松江市内サイクリングは、ここで終了。

 

 

 


«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む