ネギが好調

二週間ぶりの畑。

  

ネギがよーく伸びて居ます。レタスと白菜は、少しだけ成長。ジャガイモは芽が少し。

さあさあ、収穫が楽しみになって来ました。

ネギだけは、三束を持ち帰って家に植えました。

上だけを食べてしまって、これからは伸びた分だけ食べられます。

帰り際に、管理人さんと雑談しているときに「おくら」の木を初めて見せて貰いました。

  

「おくら」は、こんなふうに出来て居ます。これは、赤おくら。

管理人さんが「花おくら」の種をくれました。

この中に、30粒くらいの種が入って居るので来春に植えようと思います。

こんな花が楽しみ

大きく綺麗な花が咲くので、花を楽しんだ後は食用にするのです。

でも、2月の抽選に当たらなければまた、畑無し人間になります。

昨年と同じく、岩屋神社の畑には、幼児達の作ったお人形さんが居ました。

そろそろ刈り入れが近いようです。

 

管理人さんの愚痴を数件。

僕が抽選で当たった、山科の畑は、84区画です。

その84人には、実にいろいろな人が居るらしくて、管理人さんに何かに付け食ってかかる人がいるとか。

管理人さんは、確かに我々と同じ分だけの畑を無償で使っていますが報酬はそれだけ。

それを盾にして、金儲けをしているからと、無理難題を言うらしい。

近隣への騒音防止で、午前7時までは入畑が禁止なのに6時から来る人は「暑くなると嫌だから」

隣の畑との間は12センチ空ける規則を守らない人に注意しても知らん顔。

自分の作物が、越境していても全然対策を立てない人。

ナイロン系のゴミは持ち帰る事になっているのに、木々のゴミの中に隠して捨てる人が居る。

家庭のゴミを捨てに来る人が居る。

もう1年半ここで過ごしたのに、そんなに嫌な人には一度も逢わず、丁寧な人ばかりだったので、驚きました。

京都市の世話で、無料の畑を楽しませて貰って居る人の中に、そんなに心ない人がいるとは?

とても寂しくなりました。


«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む