畑の種まき

9月4日に畑の下地を仕上げて、いよいよ種まきをしたいのに、台風襲来で延び延び。

やっと出掛けました。

薩摩芋はよく育っているけど、11月の収穫時にはどれくらい獲れるのやら?

IMG_3600 IMG_3604

心配した程には雑草が生えて居らず、先ずは2本の畝造り。

苗を数本仮置きして、木の棒で畝を平らにならします。

IMG_3601 IMG_3603  IMG_3609

買ってきた「干しネギ」を、下から15センチくらいだけ残して、上をカット。

そして、枯れた部分を除いて綺麗に掃除してから植えました。

IMG_3611 IMG_3612

綺麗に20本のネギが植わりました。ところがこれは間違い。

IMG_3618 IMG_3614

小松菜の種を植える溝を2本造って、撒いてから、土を被せます。

何百粒も有るので、あらかた撒いておいて芽が出てから間引く予定です。

大雨が降ると、種や苗が飛び散るので、近いうちに不織布を懸けなくては。

IMG_3615 IMG_3616

ブロッコリー3本、キャベツ2本は、40センチ以上離して植えました。

IMG_3610 IMG_3613

ブロッコリー、キャベツ、小松菜、ネギを植え終わったところへ管理人さんが来て「ネギはこんなに離し

て植えたらあかん」

IMG_3619 

このように植え替えて終了。

IMG_3620 いつも丁寧に指導して貰える管理人さん。

「撮すんかいな、嫌やなあ」と言われたけど・・・・。

全く思いも付かなかった事を、次々とたくさん教えて貰いました。ありがとうございます。

この畑は、2019年の3月まで使えるので、それまでにはまだまだいっぱい尋ねなくては。

そうそう、次回行く時は除虫薬の「トレボン」を買ってくるように言われました。

 


«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む