ラッキョウ

食べるとパリパリと音のするラッキョウが好きですが、なかなかそれに出逢えません。

どうしてもフニャとした物になります。

連休の最終日は、コロナ自粛の最終日の筈が、延長になって自宅待機。

初の「ラッキョウ浸け」に挑戦しました。

先ずラッキョウ500グラムを10グラムの塩を入れた水で洗います。

 

水切りをしたら、今度は熱湯に10秒浸けてから、冷やす。

 

別に「ラッキョウ酢」を作ります。

お酢500CC、水80CC、蜂蜜30グラム、グラニュー糖50グラム、ニンニク少し、鷹の爪5本

を混ぜると「ラッキョウ酢」の出来上がり。

 

そこにに、冷やしたラッキョウを入れて完了。

自分で浸けると、好きな堅さを選べるので有りがたいですが、味が問題になります。

さあ、どんな仕上がりになることやら。


«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む