金婚式

僕達夫婦は、1970年2月19日に、八坂神社で挙式しました。

挙式して披露宴の後、夕方にはグァム島へ。

以来50年、様々な喜怒哀楽を経て無事に今日を迎えられました。

長男と二人の娘は、3人とも40代後半になり、7人の孫も15歳から22歳で、よくまあここまでと、今更ながら

に驚きます。有り難い事です。

似顔絵付きの時計   ミシガンのディナークルーズチケット

昨日、メッセージとともに、3人の子供達からお祝いの品が届きました。

琵琶湖のことは全然判らないので、ミシガンで体験してきます。

 

金婚式の祝賀デイナーは、ホテルのレストランで豪華なフレンチ???

では無く、前から行ってみたかった「トロ鯖屋さん」

 

トロ鯖の突き出しに刺身の5種盛り。トロ鯖のなめろう。

なめろうとは「漁で忙しい漁師が、船上で、取れたての出刃包丁などでたたいて骨ごと砕いてお

ずにしたのが始まり。食べ終わっても皿をなめるほどうまい、が名前の由来だという」

酔っ払い鯖とは、酒粕を餌に混ぜて食べさせるのでそう呼ぶそうです。

他のと味が変わってるとは思われませんでしたが、やはり鯖は美味しいです。

鯖にはやはり熱燗です。

トロ鯖しゃぶシャブに、仕上げの雑炊。

大好きな鯖寿司は、持ち帰って今日楽しみました。

大満足な金婚夕食でした。

次の節目に向かって、74歳の二人は、またまた元気に走り出します。


«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む