太陽の家の皆さんと

OYC(雄琴ヨットクラブ)では、15年ほど前から「障がい者招待ヨット体験会」を開催しています。

いっ時は、視覚障害の人達や、身体障がい者を呼んで居ましたが、ここ数年は障がい者だけです。

今年も、なかなか日程が合わずとうとう11月までズレ込んだので、低気温が心配でした。

でも、幸いにも暖かい日になり太陽の家のみなさんと楽しくセーリング出来ました。

琵琶湖で一番大きな島、沖島に向かってセーリング。

障がい者二人と介添え者二人、クルーは二人。ZEROさんに協力をお願いしました。

沖島の集落を見ながら。

夕陽と琵琶湖大橋

余りにも快調なセーリングなので、ついつい北へ北へ行き

「昼食に戻るのはやめて走らせようか」と全員の意見が一致。

沖島を回航することに。

飲食物を全く積んで無かったので、ただひたすらセーリングを楽しみました。

皆さんお疲れ様でした

マリーナ雄琴へ無事に帰港。ヨットから車椅子に戻って貰います。

またお越し下さい。


«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む