カテゴリー: 仕事

明石海峡大橋

先日の九州出張の往路、一杯呑みながらフェリーのデッキから「明石海峡大橋」を眺めました。

23ノットで橋の下を通過

  

小雨の雲が、橋脚のてっぺんに懸かっています。

左の灯りは、淡路島の「フィッシャーマンズワーフ」です。

橋を過ぎると、船は大きく左に舵を切って淡路島の西側を航行します。

 


紫舟さんの特別作品

御近所のファミリーが、書家紫舟さんの作品を購入されていたのを、初めて拝見しました。

ジャパン ネバーギブアップ。

悲しい震災と、復興に向けての一致したファイトを続けたいものです。


呉服店が廃業

天神橋商店街の呉服店が、60数年の歴史に幕を降ろされました。

社長の高齢化が進むのに、後継者が居なくて仕方なくと言うことですが、もちろん着物離れも大きな原因

ですから、この傾向は各地の呉服店で起きて居ます。

これまで永くお付き合いしてきた、お客さんや取引問屋が集まって引退される呉服店の社長をねぎらう会

を催しました。

開宴は、花束贈呈からです。

宴席の前には、みんなで水上バスに乗って一時間の大阪水都巡りを楽しみました。

これらのバスは、琵琶湖の杢兵衛造船で造られたそうです。

  

明るい間に乗船        船内     下船時はイルミネーションが

温厚な社長のもとに集まったみんなは「これからも集まろう」と約束して、お開きとなりました。

主役の社長を一番後ろにして、大きな顔をしている者が居る。

 

 

 

 


九州行きのフェリーで

この42年間の間に、何回フェリーに乗ったかなあ。

先日ふと思いついて、名門大洋フエリーの「救命ボート」を写しました。

  

デッキのクレーンにしっかり取り付けられています。夜間でも発見しやすいように、反射パネルが大きめ。

船外機は50馬力。スクリューに漂流物が絡まらないように、ガードされています。

スターンのこのホースは?艇内に水が溜まったときだけ、排水のために降ろす?

このボートが、訓練以外では稼働しないことを願います。

 

 


さんふらわあで別府へ

 

19時05分に wtc前の南港から出港    直ぐに火力発電所が見えてきます

明石海峡大橋の向こうに見えるのは、淡路島の「フィシャーマンズワーフ」20時15分頃

船長の衣装で撮影。こんなのは42年間で初めてやってみました。左の奥が12時間だけの自分の部屋です。

午前6時50分に別府港上陸。

これから、4泊で九州管内を営業です。

 


北九州へ出張

先日、月に一度の「九州出張」に行ってきました。

もう40年も通っているので、大きく変わった町並みに感心します。

これは、八幡西区でみた、凄い高さを誇る立派なフェニックスで、後に見えるのは「皿倉山」で、ケーブルで簡単に登れます。

この直ぐ近くに「スペスワールド」が有ります。

出張の時は、このあたりを2.3日の間巡回します。

 

 


mugenの幟が・・・

お得意先の呉服店から「特売用に、何か目立つ方法は無いか?」と言われて、mugenの「鶴の幟と万国旗」を持参したところ

「えっ、こんな派手なのを?」と言いながら、結局は飾り付け。

御希望通り、結構目立って、来客も多いようです。

ちなみに、先月はこのようにmugen艇上でなびいていました。


呉服店紹介

この呉服店は、我が「万商」が開業して以来42年もの間お取引をして頂いているお店です。

6、7年前に店舗新築をされて、永く○○○市での呉服業界をリードされています。

勿論、先代さん御夫妻や現社長、次期社長とも深くお付き合いさせて貰ってきました。

このように、躍進されるお得意先の方々に支えられて「万商」も長続きできています。

ありがとうございます。


お年賀の品

16日から九州出張に出かけていて、昨日帰京しました。

この時期は、土日も琵琶湖へ通う事が少ないので、今日と明日で、ゆっくりと出張の後片付けが出来ます。

今回で、もう42回目になる「お年賀」の今年の配り物は「舞妓さん」

父の代から、呉服店の店先に飾れる物をと「お年賀」を配り始めてから、よくまあ42年も続けることが出来たものです。

いま、それらの42年分の記録を作成中ですが、もう我が家には一個も無いので、お配りした先々で撮影させて貰って居ます。

 

 


九州出張

毎月の事ながら、九州出張の前後はいろいろと仕事が溜まります。

今回も、18日から出発して、先ほど帰京し、事後処理に追われてやっと一息。

明日からは「ヨットで泊まろう会」なので、その準備に取りかかりました。

明日からは、本格的な寒波が来ると言うことで、その夜にヨットでのお泊まりです。

みんなで鍋料理を突っついている間は良いとしても、寝てからの冷え込みは大変。充分な対策を立てなくては。焼酎をたくさん呑むのも一考ですね。

夕食は、僚友艇のmore&moreⅡさんに合流させて貰うことになったので「変わった辛い鍋」にありつけそう。

mugenのイルミネーションは、またまた特別バージョンを準備しているので、あの「ラグ○○○イズ」さんに負けないと思うのだけど。

aRCaDIa-10さんも、ちびmoreさんもレベルアップしたとか?

 

 


« 過去の記事
最新の記事 »