アーカイブ: 2021年2月16日

今年三回目の大文字山

昨年は十二回の大文字山歩きをして、今年は三回目になる大文字山。

今日は、34基の祇園祭山鉾の木札を確認に行きました。

銀閣寺の裏を一時間登ると「中尾城跡」を経由して大文字山へ行けます。

地図ではそのコースに「木賊山」「菊水鉾」「芦刈山」「浄妙山」「郭巨山」の札が有るはず。

しかし、このコースは急坂が多くて僕にはきついのです。

  敵を攪乱する為の縦堀跡

中尾城の紹介板を見て  登って登って    中尾城跡

結局どの山鉾の札も見つからず。

前回も「八幡山」と「霰天神山」を目指したものの、霰天神しか確認出来ず。

誰か、標識を外して廻る人がいるそうで、大変迷惑な事です。

 頂上広場には人がパラパラ

10時20分に出発して二時間、12時20分に到着。

いつもの465メートルで、弁当、味噌汁、コーヒーの昼食です。

冷たい風が吹くので、一時には下山スタートです。

 

火床でパチリ。火床からすぐ下はこんな石段です。

上の方の青いゲートは、大文字山送り火用の薪を運び揚げるためのリフトです。

ここは、銀閣寺横の登り口まで15分処。

今日も無事に、四時間で15000歩の山歩きが出来ました。