アーカイブ: 2019年6月8日

北湖クルージング復路

女性二人は、昨夕にJRで帰途に就いたので、野郎4人が丸茂さんで朝食。

今津の町を後に見たのは9時30分。

今日は良い風が有るからセールを出しました。

 

2時間ほどのセーリングで、またまた無風に。

昼食は、冷やし中華とチラシ寿司。穏やかな湖上で、ゆっくりと食べられました。

yycのスターンに張られたベルトはとても便利です。

これで後を向けば、安全に用が足せます。

琵琶湖の北湖に有る観測塔は3個。

そのうちの一つ「竹生島観測塔」は、今回見当たらず。撤去されたようです。

あとの、白石観測塔も志賀観測塔もそのうちに無くなるとか。

ヨットマン達の格好のマークが無くなるのは寂しいことです。

午後3時過ぎには、無事にマリーナ雄琴に帰港。

spirit of yycの皆さん、ありがとうございました。

 


北湖クルージング往路

spirit of yycさんに夫婦で便乗して、二日間のクルージングを楽しみました。

  バウから湖面を撮したらこんなです。

幸か不幸か、気温が高くて風も波が全く無し。吞んで食べて、ヨット談義をたっぷり。

Fさんが、最高に美味しいオードブルを造ってくれています。これ、抜群に美味しい。

 マリーナ雄琴から3時間で沖の白石。

レース中に回航するときは、なかなかゆっくり観られない「白石」を、しっかり見聞です。

 

余りに穏やかな湖上なので、Mさんがお得意のコーヒーを落としてくれます。

FB仲間が、白石でこんな画像を撮っていました。

  「うみのこ」が、子供達を乗せて一回り

次は多景島に向かって島を一周しました。台風で崩れた「御題目岩」が可哀相です。

 土器投げの鳥居にも、誰も居ません。

2時半には、竹生島へ。流石に平日は静かな竹生島港です。

   出港してから6時間で今津港。

友人の「ASAHI」艇に一晩横付けさせて貰います。

オーナーは、つい先日闘病が実らず逝きました。大変お世話になったお返しは何も出来ないままです。

中山さん、これからも上から我々を見守ってやーーー。

 今夜の宿は「丸茂旅館」

おやっさんの話しを聞きながらの楽しい夕食でした。


アカデミー合唱団

アカデミー合唱団は、毎年の年末と春との2回に公演をされているので、ここ18年で30回程行かせて貰いました。

もともと僕は、クラシックなんて柄では無いのですが、友人が幹部としてこのイベントを催しているので

年に2回くらいだけはクラシツク体験をさせて貰っていました。

 

今回は、モーツアルト。

何が何か判らないままに、関西フィルとアカデミーの皆さんの迫力に感心するばかり。

      

拍手は、どこですれば良いかも判らないままに終演。

とにかく、貴重な体験をさせて頂いています。

Yさん、毎回毎回ありがとうございます。