アーカイブ: 2019年5月1日

宇和島パールレースその2

28日のレースは、10時にスタート。

今日のレースコース図。

微風で天気は晴れ。50艇の200人以上が3時間のレースを楽しみました。

レース後は、宇和島に来たら逃せない「鯛めし」

右の器の中の「出汁と玉子」をかき混ぜて、鯛の刺身を入れる。それをお茶碗の御飯にかけて食べます。

こんな食べ方はここしか知りません。やはりこれは抜群です。御飯をついついお替わり。

  

いよいよアフターパーティー。宇和島市長の挨拶で開宴です。

 

牡蠣がどんどん焼かれます。     ラーメンも食べ放題。

毎年のように、ここのパーティー料理の豪華さには感心します。

 

じゃこ天     カレー       スイーツもいっぱい

食べきれないくらいの、美味しい、珍しいものがたくさん有ります。

  仲間が、真珠のタイピンをゲット

WAYAのお二人が来てくれました。

優勝は、何度か乗せて貰った「神龍シェンロン」の田中さん。

賞品のブレザーを貰って御機嫌です。

ジャンケン大会では、ん十万の真珠のネックレスが5本有りましたが、ゲットならす。

Sailor`s Moonは、20着、23位。

2時間18分、楽しみました。

後藤さんが、海の仲間を護る為の募金で、会場を回ります。

21時には、パーティーの余韻を残して、ホテルで爆睡。

翌日から4日間は雨との予報なので、29日は御荘、30日は土佐清水、1日は佐伯、2日に別府へ帰港との予定を

大幅に短縮して、29日は、佐伯に向かいました。

宇和島を9時に出港して6時間、とにかく波に揺られて、豊後水道を横断。雨に降られてなんと寒いこと。

大揺れでは、火が使え無いので、暖かいものも摂れずにパンとお握りを食べて・・・。

佐伯港に着いた時は、また大粒の雨が。

オーナーの息子さんと、ヨット仲間が迎えに来てくれました。

とうとう、今日はここにヨットを置いて解散となりました。

この後急遽、大分のホテルを確保して泊まり、翌30日には京都へ。

レースは楽しめたものの、残りの日程をクルージングする予定が、こんなに早く終わるとは!!!

3日も早く帰京することになりました。

Sailor`s Moonさん、今回も大勢がお邪魔して楽しませて頂いてありがとうございました。

次は、ハウステンボスレース、別府湯けむりレース、周南ピースヨットレースが有りますので、お願いします。


宇和島パールレースその1

今年も、宇和島パールレースに参加出来ました。

  いつも見慣れた高崎山が・・・。

14キロと7キロの荷物を抱えて出発です。何で僕は、いつもこんなに荷物が多いのかなあ。

久しぶりの仲間が。

4月26日の朝に京都を発ち、16時には別府ヨットハーバーに到着です。

毎回お世話になる「Sailor`s Moon」

「とよ常」で夕食

いつも無理を言って乗せて貰う「Sailor`s Moon」のオーナーさんに挨拶をしてからホテルへ。

いつもの「海門寺温泉」に100円で入浴。綺麗で大きな温泉が100円です。

これは、別府ならではの特典です。この日は、みんなでヨット内泊まり。

 

明けて27日は、9時15分に別府を出港。宇和島パールレースに向けて、ヨットを回航です。

別府の街に虹が。そうです、雨模様なのです。それに、風もドンドン上がります。

 宇和島城

風速13メートルの風と波に敲かれること8時間で、やっと宇和島に入りました。

 やはり、これもPANAMA船籍

ここでは、いつも大きな船がメンテナンス中です。

  いつも仲良くさせて貰っているヨットも、沢山来て居ます。

ひまわり      WAYA      神龍シェンロン

明日のレースに向けて、次々に各地から50艇のヨットが集まります。

明日はライバルです。

別府ヨットクラブの人達と、中華で前夜祭。