アーカイブ: 2019年3月12日

大将軍を訪ねて

前から気になっていました。大将軍と言う地名が。

聚楽廻りという地名が有るのは、聚楽第が有ったからですが、果たして大将軍とは何が有ったのか?

大将軍八神社」が有りました。

大将軍の地名は、ここから来て居るようです。

「うぐいす794へいあんきょう」と覚えた年号、794年の平安京の建都と共に「乾の方向」を清める為に奈良か

ら勧請された神社とのことです。

  境内には、八幡様も。

西大路一条を100メートル程東に入ると、歴史を感じる石鳥居と駒札が。

  

本殿       方位石柱(巽は南東)    珍しい扉飾り

八十体の仏像や珍しい地球儀を展示する宝物庫は観られませんでした。

  成願寺

何と、八神社の真向かいに綺麗な庭が!!!ついつい入ってしまいました。

本堂       供養仏         地蔵堂

 

さらに100メートル行くと「地蔵院椿寺」です。

ここの椿の花は、ポロリと落ちずして、ヒラヒラと花びらで散ります。

人呼んで「散り椿」

17年前の年賀状に、ここの椿を書いて居ました。