アーカイブ: 2018年12月11日

大津港ヨットレース

大津港レースは、いつものように「HOI HOY」に乗船。

73歳のオーナー5人のところへ、やはり73歳が4人助っ人で、合計年齢は657。

でもでも、超老人艇が今回もファーストホームを獲りました。

始めから終いまで、よく振れる風に翻弄されっぱなし。

風の強弱と方向がコロコロ変わるので、セールを出したり引いたりが忙しかったこと。

ゴーと吹くかと思えば、ピタットと止まったり。

危険なので、追っ手になってもスピンの展開は控えましたが、結果的にはそれが良かった。

スタート時は風の無いところに入り、5.6番手になったものの、すぐに挽回してトップに躍り出て、そのままゴー

ルして「ヤッター」一番。

しかし、レーティングの結果は10位。後から風が上がったから仕方無いか。

頑張ってジェネーカーを揚げた艇は、大変苦労していました。

パーティーまで時間が有るので、HOI HOY艇内では、ガーリックパスタ。

 

今回のパーティー料理は、いつもよりハイレベルで、なかなか珍しい物が出て、しかも美味しい。

ケータリング業者に依頼されたそうで、BERRY-GOODでした。

 

恒例のコンサートも、バンド4人に、ボーカル一人が楽しませてくれました。

外には、イルミネーション噴水。

楽しいクリスマスヨットレースでした。

HOI HOYのみなさん、ありがとう。


博物館巡り

恒例の八幡山博物館ツアーに出掛けました。

泉屋博古館は「野菜シリーズ」

伊東若冲を始め、名だたる画家が描いた野菜がいっぱいです。

 

松花堂美術館は「竹久夢二特集」

独特の美人画が、会場いっぱいでした。

 

松花堂美術館は、この春の地震と秋の台風で大きな被害を受けられて、庭園は一部しか観られません。

このキッコウチクも、下から1.5メートルくらいから上が吹っ飛んでしまい、可哀相な姿です。

沢山の石灯籠も全て倒壊。

由緒有る建物も、それぞれに被害が大きくて、修復には大変な費用と日数が掛かりそうです。

 岩から生える元気な「ガッツ石松」

この竹は、健在でした。