アーカイブ: 2018年10月7日

大津祭の宵山

10月6日は、大津祭の宵山。13基の山のうちのひとつ「月宮殿山」に出掛けました。

  見事な見送り

遠く離れた処からでも、元気の良い月宮殿山のお囃子が聞こえます。

  

お山に乗せて貰って、お囃子を間近で聴きながら、様々なお山の造りを拝見。

素晴らしい細工物ばかりです。

   

お山の上でも、町会所でも、大勢の人がお囃子に夢中です。

でもみなさん、途中での燃料補給は怠りません。

  月宮殿山の御本尊

笛を吹く人は、有名な「お祭り男」お祭りとあらば、何処にでも出没する人です。

  お祭り男から貰った粽

お山の下でも、子供達が元気な太鼓を披露します。

鉦敲きの体験をさせて貰いました。なかなか難しい。

月宮殿山の後は、街々を歩いていろいろないろいろなお山を拝見。

後で見ると、どれがどれやら判らなくなりました。

13基のうち、8基くらいまでは見ました。

ここは「布袋ねりもの」

この中に人が入って練り歩いたらしいが、今は宵山展示だけ。

かつては、他のお山もこのねりものから始まって進化したらしい。

さあ明日は、いよいよ朝から巡行です。

また明日も出掛けますよ。