アーカイブ: 2018年6月

種子島、屋久島クルージングその12 別府から上関

6月13日の午後、POCOA POCOを別府に預けてから2週間、いつものメンバー4人が揃って、別府駅

に降り立ちました。

 油屋熊八さんがラグビーを

ソニックがこんなに

  

先ずは艇の点検。それから軽油を80リッター補給。清水も100リッター。

マリーナ内で、応援歌の練習をする、可愛いヨットウーマン

別府港には、今では珍しい竜骨が

 明日の出港を控えて「ニンニクラーメン」

お風呂は、初めて入る「春日温泉」 地元の人しか来ないような実に情緒深い処です。

100円で、貸し切り状態

この木栓を挿したり抜いたりして、お湯を調整します。

14日の5.15、昇る朝日に向かって出港です。

輝く別府の街     鉄輪温泉      高崎山

本船航路を横切るので、多くの船舶と出会いながら、穏やかな周防灘を快調に進みます。

予定より早く、14.00には上関港に到着。45マイルの航行でした。

上関燈台

見慣れた「上関大橋」 GPSの画像(黒いのが自船)

  

着岸したが、ここまで潮が引いてます。大潮なので乗降は梯子を使わないと危ない。

   港の前は「道の駅」助かります

やはり「鳩子の湯」には、浸からなくては。

  貴重な建物「四階楼」

綺麗な夕焼け。お風呂から帰ると、だいぶん潮が上がっていました。

夕食は、道の駅のお刺身にギョーザと、御馳走です。

この後、ぐっすり寝る筈が、潮が上がりすぎてうまく舫いが取れない。

幸いにして、海は荒れて無いので出港することに決定。

14日21.30、7時間停泊の上関港を出て、真っ暗な周防灘に向かいました。

 


茄子の植え付け

先日、ニンニクと玉葱を収穫した畝に茄子を植えました。

収穫したままの畝を耕して     牛糞と苦土石灰を撒いて

 新しい畝を造りました

その後、300円で買った茄子の継ぎ苗を8本植えました。

石灰を撒いてからすぐに植え付ける時は「苦土石灰」を使う。

石灰を撒いてから、2週間以後に植え付ける時は「石灰」で良いなんて、全く知りませんでした。

管理人さん、ありがとうございました。

40日くらいしたら、茄子の収穫が出来る?筈です。

隣のジャガイモはあと2週間で収穫。

その後には、唐辛子とキュウリを植えます。

畑の帰り道、水田に居た鴨の親子。盛んに泥の中を突っついていました。


どんどんと咲きます

6月も半ばを過ぎて、毎日気温が上がります。

それに連れて、我家の植木達もますます活発になりました。

  これは、つい5月に挿し芽をしました

むくげ     紫陽花       紫陽花

  アマリリス

数年前に南港百合園で買った百合が、今年も咲きました

  金は無いけれど金のなる木

クチナシ(鉢植え)  クチナシ(地植え)

 

六角柳          特大サボテン2鉢

 


消火器の交換

いよいよ今年も、祇園祭が迫ってきました。

お祭りのいろいろな準備は、例年通りに早くから取りかかっています。

ところが、8年前に町内に配布した消火器の使用期限が切れていることに数ヶ月前に気づき、何とかお祭りまで

には交換したいと思っていました。

そこでなるべく安い処を探して、30本を町内会費で購入。

体格の良い協力者を得たので、スムーズに各家に配布出来ました。

当然、期限切れの消火器の回収も同時に。

配布と回収が終われば、業者さんに引き取って貰い、それで完了です。

今年のお祭りも、これが役立つ事が有りませんように。


父の日

昨日6月17日は「父の日」でした。夕方に、近くに住む息子夫婦がプレゼントを持ってきてくれました。

二人で来てくれたのが、ひとしお嬉しいです。

いくら有っても嬉しい焼酎が2本。

なんか、珍しそうな銘柄です。家内の監視も厳しいので、ちびちびとやらせて貰います。

数日前、うちに揃った男の子の孫3人。

高3、大2,大3。まあまあ、何と大きくなった事でしょうか?

じいちゃんが、ヨイヨイになっても頼むよ。


収穫

明日は雨。明後日からは、またまた瀬戸内海クルージングの為。今のうちにと、山科の畑へ収穫に行きました。

ニンニク      玉葱        ジャガイモ

ジャガイモは残して、玉葱とニンニクは全て収穫しました。

たくさん獲れました

ニンニク       玉葱

こうしてから保存します。

あと2.3週間でジャガイモを収穫したら、急いでナスとキューリを植えなくては。


雄琴ヨットクラブ「ヨットで泊まろう会」

 

マリーナ雄琴で年に2回開催の「OYCヨットで泊まろう会」が賑やかに開催されました。

ボランティア演奏者への「寄せ鍋」の準備と、楽器、アンプのセットも出来ました。

 

日が暮れ始めると、宴会の始まりです。男ばかりなのに、なかなか洒落た物が出てきます。

この日は、御馳走になってばかり。それに、車が無いので思いきり呑めます。

 

隣でこんに大きなブラックバスが釣れたので、撮らせて貰いました。

こんなに大きな口で、鮎やモロコや鮒を食べるのです。

演奏の皆さん、よろしくお願いします。

 ダイソンのような、吹き抜けギター

先ずは、ロートルバンドからスタートです。

ベテランらしく、アドリブもいっぱい続出です。それもまた楽しみの内。

続いて若手チームの登場。

ボーカルの「じゅりちゃん」に、盛んに声が掛かります。

二つのバンドチームが、演奏を終えると、今度はコラボ演奏を始めました。

マリーナ雄琴のクラブハウスは、深夜まで賑わいました。

次は、クリスマスのお泊まり会コンサートです。


大津港レースに参加

   本部艇さん、御苦労様です

6月10日は「大津港レース」例によって「HOI HOYチーム」に参加してきました。

時々雨がパラつくものの、安定した良い風が吹いてくれました。

スタート直後の混戦。僕の先生が乗るフリーウエイに、絶えずマークされました。

風見鶏、ポンドスケーター、フリーウェイ等を押さえて、スタートからゴールまでトップを確保。

一番前を走るのはやはり、嬉しいです。

 5位の賞品を貰う、HOI HOYのオーナー

しかし、しかし、結果は5位。トップでゴールしても、ハンデがきついので集計で落とされました。

パーティーでは、いつもの様に、沢山の近江牛のステーキを始め、食べ溜めが出来るくらい 頂きました。

HOI HOYのキャビンに有りました。

風見鶏艇の人が自作してくれたそうで、なかなかよく出来ています。


クラシック

今回も、友人が主催するクラシックコンサートに行ってきました。

関西フィルとアカデミー合唱団のコラボは、もう17回目。

凄い歴史です。

クラシックは何も判らないのに、友人のお誘いの時だけ囓っています。

特に今回は、合唱団の人達が、1時間、1時間歌い続け。見事な熱演でした。

この企画を続けるには、陰で相当な努力、苦労をされて居るようなのでその陰のお力にも拍手です。

 


種子島、屋久島クルージングその11  細島から別府

5月24日4.50に、5泊もお世話になった細島港を出港。

20日に沖まで出てから、大荒れで引き返してから4日。今日は大丈夫のようです。

出港して、40分くらいで日の出を拝みました。快適なクルージングです。

1時間半くらいした、門川沖で、突然イルカの大群が登場。

100から200頭くらいかと思われるくらいの大群で、30分ほどヨットの周りを前後左右に泳いでくれたの

で、落ち着いて撮影出来ました。これまで過去に、何度も遭遇していますが、こんなに多くて、長く併走してく

れたのは初めてです。

海が凪いでいるので、こんな特殊船も航行しています。

15.20に高島をクリア。18.50に、無事別府に入港。

84マイル14時間の航行でした。

いつもお世話になる、Oさんがお迎えをしてくれました。ありがとうございます。

 

早速別府の街へ出て、夕食と温泉。今日は「海門寺温泉」です。

無事に到着して安堵した4人は、9時過ぎから「ヒットパレードクラブ」に行って、ショーを楽しみました。

翌25日、POCOA POCOをしっかり繋いで、12.25のバスに乗って、一路京都へ御帰還です。

これは、出発前の航海計画。

第一部クルージング、19日間の航海記録。

大幅に遅れたので、第一部はここで終わり。

次回別府からの第2部クルージングは、6月13日から始まります。

いつも、ブログを覗いて頂いてありがとうございます。


« 過去の記事
最新の記事 »