アーカイブ: 2018年6月6日

種子島、屋久島クルージングその10 細島港

23日は、南西の風20knotで、波は2メートルの予報。

納まったかに思えたが、予報官の話では「豊後水道では南寄りの風は危ない」とか。

今日も細島に待機決定です。

とにかく暇です。11.00からの細島漁協の競りを拝見に行きました。

海は大荒れなので、近くの定置網からの水揚げのようです。

魚の種類と数の多いこと。これらが全て、競りで落とされて、次々と積み出されました。

昼過ぎに、港湾事務局の人と細島港の事務局の人からの聞き取り。

オーナーと僕が行って、質問に答えて簡単に終わりました。やましい事は有りませんからね。

 

それから、妙国寺へお参り。

 

妙国寺庭園と夫婦銀杏

  

細島みなと資料館は、210円を払ったら、個人案内が付きました。

  

参勤交代や交易の船がたくさん入った細島に有った多くの宿の一つ「高鍋屋旅館」が、資料館として公開されて

居ます。

 

落ち着いた家具調度の中に、貴重な絵画、お軸が懸けられています。

日が暮れると、POCOA POCO艇内では、肉炒めの夕食。

予報では、明日24日にいよいよ出港出来そうなので嬉しいーーー。