アーカイブ: 2018年1月2日

初詣

我が家の初詣は、元旦の午後から。

近くに住む息子ファミリーが来てから、6人で出発。

今年の「恵方」は南南東なので、丁度伏見のお稲荷さんになるが、大混雑が予想されるので「藤森神社」へ。

ところがところが、ここも参拝客の大行列。何時間掛かるか判らないので、遠くから本殿にを合わせて失礼。

やはり南南東に位置する「三十三間堂」にお参り。

 

1001体の千手観音様に、今年の安泰祈願をしました。

1001体の他にも、28体の守護神と、風神雷神の2体が、いずれも国宝。

成人の日には、通し矢が行われる庭も、静かでした。

 

それから、京女の女坂を上り詰めて「豊國廟」の下まで。

長い階段は遠慮させて貰いました。

神棚に納めるお札が手に入らなかったので、やはり南南東の「いちひめ神社」へお参りして、やっとお札を頂き

ました。

 女性の神様では有るが、今年一年の萬木家の安泰を祈願しました。

元日の夕食は、数年前から「おせち」を購入しています。

パンフレットどおりに、ちゃんと全て揃っていました。

45種類の品を詳しく紹介して、料理人「林裕人」からのメッセージも添えられていました。

これを半分くらい食べてから、孫達の好きなしやぶしやぶ。

高2と大1の男の子は、元気に食べます。

負けないように食べて居たら、写すのを忘れました。

こうして、2018年の元旦のスケジュールを無事に終えました。


2018年元旦

2018年の、暖かいお正月の朝、老夫婦二人でお雑煮を祝いました。

10時から、町内の皆さんが八幡さんに集まって、新年の拝賀式。

神前に詣でた後、御神酒を頂いて新年の挨拶を交わします。

今年のお祭りを取り仕切る「主行司さん」から、行司メンバーの紹介と、今年のお祭りへの協力のお願いの挨拶

です。

今年も無事にお祭りが挙行出来ますように。