アーカイブ: 2017年8月9日

常神半島へクルージング

レースと大火勢祭が明けて、翌日は皆早くからお目覚め。

散歩したりのんびりの朝食を摂ったりして、9時過ぎには、16人が2艇に分乗して出港です。

IMG_2786 IMG_2790 IMG_2792 

うみんぴあから2時間で、常神半島の先端の漁村に到着。

image2    常神が見えてきたーーー。

IMG_2795 IMG_2796 IMG_2797

舫いを取ってから  主催の城〇さんの発声で乾杯、14人で開宴です

IMG_2799 IMG_2800 IMG_2801

石垣鯛         縞鰺       平目

捌いたばかりの刺身が出て来ます。チョー美味のアカウニは、撮り忘れました。

IMG_2803  濃厚なアラ汁と御飯で〆です。あっ、デザートも有りました。

IMG_2804 IMG_2811

14時過ぎに、常神を出港。あさごはん艇はセールを展開です。

IMG_2812 IMG_2813 IMG_2815

クルージング中に、いろいろな本船に出会うのは、楽しいです。


大火勢祭

うみんぴあヨットレースの表彰式が終わると、目の前の広場で「大火勢祭」が始まります。

お昼から既に、様々なイベントが行われていて和太鼓の演奏が続いて居ました。

IMG_2785 地元の人達の意気が籠もったお祭りです。

IMG_2774 IMG_2781

大きな「大火勢」(おおがせ)に火を付けて、ゆっくりと立ててゆきます。

まっすぐに立つと、若者達が火の粉を浴びながらそれをグルグル回し続けます。

彼らには、火傷防止で絶えず水が掛けられています。

3.40分ほど廻して、全体に火が回って火勢が下火になるとバタンと倒します。

大火勢が倒れるのが合図で、花火大会の始まり。

IMG_2772 花火の始まり。

約一時間、上を向いたままです。

いよいよフィナーレ。音と光のダイナミックショーです。

これからまた、ひとしきり吞んでから皆でごろ寝。