アーカイブ: 2013年7月26日

2013火山巡りヨットレースその3

DSCF0328 DSCF0333

2日目の朝、calypsoさんへ行ったら、コックピットにこんな貼り紙が有りました。

昨日の第一レースで、calypsoより早くゴールした艇のリストです。

今日は、この八艇をゴボウ抜きするぞーとの、オーナーのメッセージです。

それからも8人全員で「ゴボウ作戦ヤルゾー」のシュプレヒコールを何回もやったそのおかげで、八本のゴボウのうち、六本は抜きました。

DSCF0337 DSCF0339  DSCF0335calypsoの僚友艇「GUFO」には、mugenの松本さんが乗っています。

微風のスタート。真ん中の「SACHI」は、このあと大きくリコールしました。

3時間のレースは、calypsoが数十秒の遅れで「DNF」思い切り残念。

ところが2日後に本部から「calypsoさんのゴールは有効です」との連絡が入り、一同大喜び。

 

DSCF0340 DSCF0352

 

猛暑のレースもまずは終えられた。爺ちゃん4人で、鹿児島駅前で「むじゃきのしろくま」を賞味します。

さすが、鹿児島名物の「しろくま」の味。

 

DSCF0354 DSCF0358

○○ちゃんに連れられて、開聞岳、指宿方面へのドライブ。マンゴー畑での爺ちゃんです。

マンゴーがこうして出来ているとは?知らなかった。

DSCF0366

指宿温泉「玉手箱の湯」は、錦江湾の湾口を臨みながらの露天風呂です。こんなに素晴らしいお風呂は初めて。

DSCF0368 DSCF0369 DSCF0370

 

お風呂の後は「山川漁港」で、海の幸をタップリ。

お造り盛り合わせ、かつおのたたき、鰺のフライ等々、凄い量です。会計はえっと言うほどの安さ。


2013火山巡りヨットレースその2

7月20日、いよいよ第一レースのスタートです。桜島が綺麗。

DSCF0284 DSCF0285 DSCF0289

適当な風に恵まれて、ショートディスタンスを5時間走ってゴール。8人全員が大汗かいて、艇の保存水が底を尽きかけ。

DSCF0301 DSCF0307 DSCF0313

短時間ながら、舵も持たせて貰いました。いよいよゴールの本部艇が見えてます。九着九位は、まずまず。

DSCF0327 これが成績表。

DSCF0315ゴールの頃には、桜島が凄い噴煙を揚げました.

DSCF0320 DSCF0322 DSCF0324ここは、鹿児島の繁華街「天文館」です。

夕食は、大ちゃん達と合流して「黒豚シャブシャブ」の「万十屋」へ。画像の中の豚肉を、8人で7.8皿を平らげました。食べ放題は恐ろしい。

「万十屋」の女将さんは、記念撮影用に焼酎二本を貸してくれて、そのまま「持って帰りなさい」だって。大物ーーー。