アーカイブ: 2013年7月10日

八幡山の粽造り

朝から「吉符入りの儀」を終えたら、休む暇もなく高倉小学校の生徒さん103人が来られて「厄よけ粽の制作体

験」をして貰いました。

この体験会は、もう15年以上も続いて居る催しです。

DSCF0125   DSCF0126

子供さん達には例年通り「京都学園大の学生さん23人」が指導員としてお手伝いしてくれました。

午後からは、町内の有志と町外協力者が厄50人集まって、残りの粽作製を行います。

DSCF0128 DSCF0129 DSCF0130 DSCF0131

目的の「粽造り」の合間に、随所でいろいろなコミユニケーションも図られていたようです。

祇園祭の宵山、7月14.15.16日に、八幡山でお売りする「厄よけ粽」は見事にできあがりました。


八幡山の吉符入り

毎年7月10日は、八幡山の吉符入りの神事が行われます。

今年も40人以上の町内会の人たちの参加を頂いて11時きっかりから始まりました。

DSCF0123  DSCF0124

参列者全員で、お社に参拝してから、みなさんでお下がりの昆布とするめと共に御神酒を頂きます。

その後、今年のお祭りについてのお知らせが20分ほど。

いよいよ、八幡山のお祭りが始まります。

これから、18日の土蔵収納までは、気の抜けない毎日の連続です。