アーカイブ: 2012年12月10日

大型ゴミ

僕の住む八幡山町では、毎年12月に共同で「大型ゴミの回収」をしています。

今年も12月8日に、町内の各家庭から沢山の「ゴミ」が町会所に集められました。

各自で処理するのは、費用も手間も大変でなかなか実行できませんが、共同でとなると、助け合えるの

で、運搬と整理が実にスムーズに運びます。

一時町会所は、凄いゴミの山でしたが、業者さんのトラックが到着してからは、次々に積み込まれて、3時間後

には、もとの静かな八幡山に戻りました。

こうして、歳の暮れの整理と新年の準備を進めて行きます。

 

集まり始めました。

 

まだまだ増えます。

 


大津港イルミネーション

大津港恒例の「年末イルミネーション」は、27艇が参加して今年も賑やかに点灯です。

イルミネーションの点灯前。

  

5時30分ジャストに、一斉点灯。ファーストホームのHOIHOYは、イルミネーションも一番目立っています。

このイルミネーションは、年末まで毎晩点灯されて、湖岸散策の人を楽しませます。

 


大津港レースアフターパーティー

三位入賞したHOIHOYのコメント。

 

強風で、冷えて疲れた後は、美味しい料理とお酒でのパーティーです。

  

生バンドが入って、皆さんフロアで踊っています。青い目の美人歌手も。

ビンゴゲームでは、田村君(HOIHOY)に「たむらのカレー」が当たりました。

 

 


よく吹いた大津港レース

9日は大津港マリーナの「クリスマスレース」で、mugenから4名が「HOIHOY」に乗り込んでの参加でした。

艇長会議では「強風が予想されるので、くれぐれも安全に気をつけてください」と。

そのため、スピンは使用しないとの宣言をして、レーティングの優遇を貰う艇も有りました。

参加10艇のうち、5艇が「ノンスピン」

レース水面に行くと、やはりよく吹いてる。しかも、風力が上がったり下がったり。実に走りにくい風です。

  

8名が乗船しているものの、良く吹いているため、左右のランナーに二人がかかり切り。

あとの6人がフルに働きます。

最も吹いて、艇速が8ノットから9ノット出た時は撮影できず、ちょっと落ち着いた時の撮影です。

やはり、大変に風が悪いので、スピンは一度も展開せずじまい。他の艇も、スピンは全く使っていませんでした。

そんなに荒れた湖面でありながら、HOIHOYは、ジブシートのトラブルが一回有っただけで、快適な走りで6つ

のレグは全てトップを走り、そのままファーストホーム。

しかし、残念ながら修正では、僅差で3位に落ちました。

成績表

出港準備中のHOIHOY。

  

ライバルの「えびす」   「チャプチャプ」     「フリーウェイ」

昨日は、北湖でも「LWYC」のヨットレースが有ったようで、やはり大荒れだった様子をVERANOさんがHP

に掲載されています。