アーカイブ: 2012年12月5日

琵琶湖ヨット仲間忘年会

毎年「BSCA納会レース」の夜は「琵琶湖ヨット仲間忘年会」が有ります。

今年も35人の仲間が「がんこ」に集まって、大いに楽しみました。

  

琵琶湖とは着る物が違う      いつもくっついています   専務はいつも参加

  

 シムキャットさんは、初参加。

あちらこちらで盛り上がっているので、時間が来てもみんななかなか立とうとしません。

以下は、OYC会長からの「挨拶文」です。

昨夜、年に一度の「ヨット仲間の忘年会」を開催させていただきました。

 10艇、35名のヨット仲間が「がんこ寿司三条本店」に集まり、時のたつのも忘れ、料理を食べることも忘れ、ヨット談義に花が咲き、7時スタートの忘年会もあっという間に10時になってしまい、仲間には大変申し訳なったのですが楽しい会話を中断してもらい、来年におもいをはせながら、お開きといたしました。
 
 また、このメールを見ているOYCの会友の皆さん、来年も納会レースの後は、ヨット仲間の忘年会を開催しますので、会友各位のご参加をお待ち申し上げております。
 
   平成24年12月3日        雄琴ヨットクラブ     柿本信行       萬木寛次
 
PS:OYCの今年度最後の行事といたしまして、「ヨットで泊まろう会」を22日(土)に開催を予定しておりますのでお知らせいたします。
桟橋に愛艇を舫い、思い思いの料理と飲み物でひと時を過ごすのもいかがですか?
または、愛艇は別にして、各艇を訪問してパーティに参加することもできますので、皆様の参加をお待ちしております。  

BSCA納会レース

12月3日は「BSCA納会レース」

この冬一番の冷え込みで、ヨットに溜まった水が凍っていました。

比良山は、真っ白。比叡山も雪化粧でした。

珈琲を飲んで、さあ行くか。

スタート前、僚友の「HOIHOY」にエールを・・。

往路は、7.8番手に着けて、すぐ後ろからHawk Windに追われる。

  

西のコースを選んだ、31軍団。

少し後ろから、more&moreⅡと湖族の末裔も追ってくる。

 

折り返した時は、5.6番手。赤い艇Buddhaを追いかけるが、あれっ、まだ往路の31が居る。

一時間半の攻防は、Tracer、ミスクロ、Hawk Wind、mugenの順にゴール。

2週間前に「幻のファーストホーム」で気の毒だったTracerは、雪辱のファーストホームで、ビール1ケース

を獲得。

BSCAの成績とは別に、31だけが7艇で「スクラッチ勝負」をしていたが、そちらは、Hawk Wind、m

ugen、VERANO、湖族の末裔の順に・・・。