アーカイブ: 2012年2月15日

紫舟さんのパフォーマンス

mugenを度々訪問してくれる書家の紫舟さんが、阪急三番街で、書のパフォーマンスをするので出かけました。

梅田で電車を降りて「どちらへ行けば?」と考えて居たら、見覚えの有る紫舟さんの文字が、地下街の随所に掲示して有りました。

水上ステージへ着くと、8メートルの大作の、上段が出来上がって居て、まさに中段にとりかかったところでした。

上段と中段が完成。下段の和紙がセットされています。mugenのセール一枚よりも高価とか?

下段も描き終えて、大作の完成。3月25日まで展示です。

楽屋(?)見舞いに(手ぶらだった)

作品をバックに        余計な二人を省いて

スタッフのえっちゃんの真剣な顔。mugenのレースに、またどうぞ。

 


カメラが壊れた

10年前に60000円で買い、大変慣れ親しんでいた「キャメディア」を、12日にヨットの上からコンクリートに落として此の通り。

中味が見えています。レンズ2枚と、枠板も外れたけど、それは何とかはめこんだので、ちゃんと写るし、再生も出来ます。

但し、落下の際、直接当たったところが「ズーム機能部分」なので、この機能だけはアウトです。

大きくて重くて、画素数も低いのでみんなから「もうそろそろ」と言われても「壊れるまでは買い換えない」と頑張って居たのに、ホントに壊れてしまったので、とうとう昨日「ヨドバシ」へ走りました。

12800円のが良かったので、殆ど決めていたのに、係員が余計な事をいろいろと説明し始めて、だんだんグレードアップ。

とうとう38000円になってしまいましたが、SDカードと、ケースはおまけ。

いろいろと新機能を試していますが、今判ったところでは

「1センチの距離もピントが会う」「斜めに写しても、真上からの画像になる」

「シャッターを押したとたんに写せる」「真の闇でもピント合わせをしてくれる」「揺さぶりながらでもブレ無い」

これからまだまだ試したい機能が有りますが、こんなのは当たり前で、珍しいのは僕だけかなあ。。

買ったばかりのカメラを、壊れた方のカメラで撮影。ちゃんと写るんですがね。

これからは、このカメラからのデータを掲載します。