アーカイブ: 2011年4月25日

OYCチャテリイーヨットレース

凄い早業、2分ほどでのジブチェン

昨日は、強風、白波、夕立、雷、雹と、何でも有りの悪条件下のヨットレースでした。

朝から、陸上でもステーがチャンチャンと音を立てて居たのでフルメインで、ジブはNO2にして出港。

でも、やはり沖ではもっと吹いてました。 そこで、NO3が無いのでNO4に交換。

ところが、スタート4分前になって、まぁーちゃんが「NO2に戻して」

凄い早業、2分ほどでのジブチェン。

それからは、風と波に翻弄されながら一路南へ南へ。 一時は、西の6.7艇に負けていたものの、草津観測塔では、ザワン、モアナ、ラグナの次に回航して、スピンの登場。

19年物の、0.75のスピンはまだまだ健在で、一日中の強風に耐えてくれました。

いつもよりは複雑なコース設定では有りましたが、タック、ジャイブの繰り返しで、ラグナさんを抜いた以外は、3位のままでゴール。

ゴール前、数メートルで突然のワイルドタックをして、本部艇の横っ腹めがけて突進したときは「ヒヤッ」としましたが、冷静に一周廻ってからゴール。

コーチのくりちゃんが来れなくて、9人が頑張ったら、あの状況でも無事にゴール出来たし、着順3位,修正3位は、満足です。

ただ残念なことに、OYC大トロフィーは、またまたレークウエストに持ってゆかれました。 またOYCのみんなで、秋の雪辱を期して・・・。

パーティーでは、またまた辻井シェフの料理内容がエスカレート。すっかり御馳走になりました。