アーカイブ: 2011年4月11日

北湖クルージング

花も、ビワマスもダメとなったら、後はお酒と美味しい物しか!!!

aRCaDIa-10のオーナーさんからお誘いを受けて、9日10日は、北琵琶湖へのボートクルージングに同行させて貰いました。

初日は、男4人に女2人の6人で、雄琴を10時出港。途中、僚友艇「D○○」と「○ビ○ア」の2ハイに出会ってエール交換。

2艇とも、老若男女揃っているようで、大変賑やかでした。

その後、長命寺と沖の島共に桜の蕾が堅いのを確認してから多景島まで一気に。

結構きつい北西の風と波であったにも関わらず、快適な走りの40フィートです。

許可証を船尾に掲示してから、いよいよビワマス釣り。釣具屋さんに聞いたとおり、20メートルから30メートルのあたりに3本の仕掛けを流して、2ノットで走らせるも、一向に当たりが来ずに時間ばかりが過ぎて、2時には納竿。

花も、ビワマスもダメとなったら、後はお酒と美味しい物しか!!!

豊公荘」で入浴してからの「長浜ロマンビール」は、特製のビールと料理がなかなか良かったです。

そんなに空腹では無かったのに、6人が沢山呑んで食べて・・。

女性軍二人が乗って帰る、8時43分のJRギリギリまで宴会。

それからは、男ばかりの4人が残って艇内での宴会、カラオケ。

翌日は、今津まで「ビワマス釣りのベテラン中○さん」を迎えに。長浜から今津もaRCaDIa-10なら40分。

ベテランの仕掛けで5時間ほど頑張ったら、一度だけヒット。手元まで引き寄せたがバラしてしまい、やはりこの日もボーズ。

次回はきっと。

中○さんを送ってから3時50分の今津出港だったが、雄琴には5時18分到着出来るので、ヨットとの速さの違いを歴然と知りました。