釣れたー

ヨットレースとビワマス釣りの両方でのライバル「HAWK WINDさん」に乗せて貰って

ルアーを流しに行きました。

  今日は、許可証が三枚です。

ホークさんのビワマス用のギアは凄いです。アイデアと技術とお金がいっぱいつぎ込んで有ります。

  たも網にもカメラが!!!

北湖に入ってからも一時間程北上して、漁師さんの網が見えなくなってから流します。

 

一時間程でSさんがまず48センチを。よーし、3人とも心が躍ります。

  よく来てくれたなあ

また一時間後、今度は僕の竿に。糸を出したり巻いたりして居たので、当たりをすぐに感じました。

この46センチのおかげで長いボウズのトンネルからやっと脱出です。

僕が取り込みする動画が有りました。

 3人が「3」のサインで「勝ちどき」

その後またすぐに、Tさんの竿がビビンと揺れて48センチが揚がりました。

この後は、3人ともピタッと静かになって、湖面も荒れてきたので2時に納竿。

ジャンプしながら帰途に就きました。

途中で見慣れたヨットが居るなあと、望遠で撮ってみたらmugenでした。

釣れたか?と電話したら「あかん」との返事。手を振って離れました。

HAWK WINDさんにお世話になったとは言え、ボウスが続いて居たので

久々のヒットは嬉しいです。

 塩焼きも美味しいです

帰宅して早速捌きました。

またまたビワマスの刺身が楽しめます。

以下は、HAWK WINDさんがFacebookに投稿した、昨日の様子です。

ホークウインドビワマス釣果報告!
今日は朝から雲もないいい天気。
師匠の船に遅れること3時間。8時半にゆるゆると出艇。
あまりのお天気の良さに、もしかしたら釣れないかもといつものジンクスが脳裏をよぎるが、行ってみないとわかんないから出撃。
師匠から北の方は北風が強くてしんどいメッセージが来てたのであまり北に行くことなく近江舞子付近をぐるぐるまわる作戦に。
今日のメンバーはゲストの萬木さんを迎えて情報交換会みたいな感じで考えていたら、タムさんも急に来てくれたので、おじ3、3人で楽しく当たりを待ちました。
3人とも申請出していて釣った経験はあるので今日は各自の竿を管理するということでルアーセレクトして旧観測塔あたりからトローリング開始。
3人で竿は6本出せるので今日は各自1本のクリップウエイトと中通し仕掛けに加えダウンリガー2本の合計5本セット。
あと1本、プレナーボートを萬木さんに見せてあげたかったんだけどやはり北風が強くなってきた危ないのでやめました。
魚探もつけて落ち着いたときにいきなり鱒レンジャー+ダウンリガーのフックが外れてしっかりしなったので、私が一番最初に楽しませてもらいました。最初の手応えで大物を確信。しなる鱒レンジャーの竿を楽しんでいましたが、あっさりと水面まで上がってきてしまって、そこから頑張って潜りに行きましたが所詮時速4Kmぐらいで走っているので
潜れません。あっさりとタモに入ってもらいました。身長測定したら48cm!なかなかいいサイズでした。
幸先よくスタート。とりあえず血抜きだけしとこうかと。。。
萬木さんが竿を手にもってラインを出したり入れたり遊んでいて、これで釣れたら楽しいやろうなと思っていた矢先、キタ! え? ホンマカイナ? とりあえずカメラ回してみたらついているらしい。クリップウエイト外して上がってきたのは46cmの琵琶湖の宝石。やったね。
あとはタムさんだけ。お昼でも食べますか~とお湯を沸かして沸いたとき、船上がばたばたしている。上がってみたらタムさんが真剣な表情で、重い!重い!と巻き上げている。
カメラ回して、これって琵琶湖大鯰ちゃうの?またゴミ?琵琶湖の清掃活動かな?なんていいながら隣の萬木さんの竿をお祭りサンバしてた。
幸いたいしたことなくて外したら、でかい琵琶湖の宝石ついてました。しっかりとタモで掬ってみたら48cm。
今日は3人ともちゃんと釣り上げてハッピー。船長としてもよかったよかった。12月以来の快挙。
その後もいろいろ試してみるものの、北風さんがあまりにも強いのでいつもよりもちょっと早めに切り上げてハーバーに戻りました。
なかなか配れるだけの量は釣れませんが、今日はとりあえず満足です。
一緒に出ていたヨットDEビワマスの船、ビワマス2匹、とかウグイ2匹とか だったようです。
さて明日はどんな感じでしょうか?風が穏やかならプレナーボート作戦か?
今晩も実家で母とビワマスのお刺身頂きます。琵琶湖の恵みに感謝。

«
»
 

トラックバックURL

コメント(2)

  • 橋本浩一 より:

    土曜日に行かれたんですか?
    近江八幡は白髭からの風とうねりで、船外機のスクリューが、時にはプロペラになり、空を切る状態で退散しました。
    日曜日にリベンジで、町内の清掃作業が終わってから出港、日よりはいいもののあたりが遠く、行き帰りのお決まりポイントで、50cmと46cmの二匹をゲットしました。深さは、やはり少し深めの30mくらいでした。新たな釣り技あったら伝授下さい。

  • mugen より:

    土曜日は、よーく吹いて居ました。
    でも、真ん中から西はブランケットなのか、ずいぶんましでした。
    だから、荒れた湖面と穏やかな湖面を円を描いて流して居ました。
    3匹はそこで来ました。
    日曜日はやはり、例のポイントでゲツトですか。
    近いうちに、そのポイントへ行ってきます。
    仕掛けは、30メートルくらいに降ろせば良いですか。
    我々は、ほんの少し深かったかな?
    ここしばらくは、ルアーを小さくした方が良いと聞きました。
    もちろんドジャーも。

コメントを書き込む